So-net無料ブログ作成
検索選択

韓国で牛乳からホルマリン検出 [汚染]


 韓国の3大乳業の1つである毎日乳業の牛乳からこのほどホルマリンが検出された。毎日乳業の乳製品は支那でも販売されているが支那に輸出されている粉ミルクの原産地は韓国ではないとし消費者に安心するよう呼びかけている。支那評論網が報じた。

 韓国獣医科学検疫院はこれまでに韓国の乳製品企業が生産する50種類の乳製品に対して緊急検査を行った。結果は9日ごろに発表される予定だ。ホルマリンはホルムアルデヒトの水溶液で過去には広く消毒や殺菌に使用されていたが人体の健康に影響を及ぼすことが明らかになってからは食品工業などの領域での使用は減少している。

 韓国には現在20社以上の乳製品企業があり毎日乳業を含めた大手3社がシェアの63%を占めている。支那の毎日乳業の代理店である煙台毎怡進出口有限公司は「ホルマリンが検出された粉ミルクは確かに韓国で包装されたものだが源乳は韓国産ではなくニュージーランド産だ」とし支那に輸入されている製品は支那税関と検疫局の検査を受けているため不合格品が市場に出回る可能性はないと説明した。

 しかし支那のインターネット上では毎日乳業と称しパッケージハングルの書かれた違法輸入製品が販売されている。これらの原産地は韓国で支那国家衛生部門の監査を受けていないことから安全性に問題がある可能性がある。

平成二十三年五月八日午前九時三十五分

韓国で牛乳からホルマリン検出 支那では違法輸入製品も出回る

日本萬歳

日本の病巣
世界の病巣

露西亞平原 本日モ侵略止マス
支那大陸  本日モ反省ノ色無シ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

朝鮮半島からの漂着ポリタンクに注意呼びかけ [汚染]


 北九州市は若松区の脇田岩屋両海岸に空や海水の入ったポリタンク29個が漂着したと発表した。

 いずれもハングルのラベルが張ってあり朝鮮半島から流れてきたとみている。過去には同様のポリタンクに強酸性の液体が入っていたこともあり注意を呼びかけている。

 市環境局監視指導課によるとポリタンクはいずれも容量約20リットルで今月18日にパトロール中の市職員が見つけた。同課は「ポリタンクを見つけたら触らずに連絡を」と話している。

 同課は 093-582-2177

平成二十一年十二月卅日午後十時十七分

朝鮮半島からの漂着ポリタンクに注意呼びかけ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国で化粧品からアスベスト [汚染]


 韓国でアスベストを含む工業原料流通が判明し、ベビーパウダー化粧品からアスベストが検出される事態となっている。韓国政府はこの原料を使用した医薬品の販売・流通を一斉に禁止。適用を受けたのが1122品目(120社)にも及び、混乱が広がっている。

 原料のタルクは、滑石を微粉砕した粉末で、化粧品や錠剤などにも使われる。不純物としてアスベストを含む場合があり、韓国では今月、食品医薬品安全庁がベビーパウダーや化粧品から、アスベストが検出されたと発表。同庁は9日、このタルクを使った抗生物質などの医薬品1122品目を禁止した。

平成21年4月12日0時59分

韓国:化粧品からアスベスト 流通禁止に
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国から対馬にゴミが襲来 [汚染]


 長崎県・対馬の海岸におびただしい量のごみが漂着している。ごみは拾っても拾っても流れ着く。漂流漂着ごみの抜本的な解決を目指す立法化の作業がようやく本格化した。最前線にある対馬のリアス式海岸を歩いた。

 島の西側に小茂田浜という海水浴場がある。鎌倉時代に元と高麗軍が2度にわたり襲来した元寇の激戦地として知られる。700年以上を経た今、海を越えて襲ってくるのは大量のごみだ。

 魚の養殖に使う発泡スチロール、ドラム缶、ロープや網、飲料のペットボトル、歯ブラシ、人形……。海岸の清掃活動を続けている地元のNPO法人「対馬の底力」の長瀬勉代表(37)らと浜を歩いた。あらゆるごみが散乱している。朝鮮半島までわずか50キロ。ハングルのラベルが目に付く。ごみの8割は韓国、2割は支那から漂着するという。

 危険なごみも多い。海水浴場の砂浜をかき分けると、わずか30分ほどで注射針が付いたままの注射器や薬品が入っていたらしい小さな空き瓶が10個ほど見つかった。硫酸の入ったポリタンクや薬品入りの瓶が漂着することも珍しくない。「海水浴場なのに危なくてはだしになれない」。長瀬さんはそう言いながら、医療系のごみを持ち帰り用の大きな瓶に詰めていった。

 小茂田浜一帯は平成19年11月、初めて同NPO法人が清掃した場所だ。その後も住民有志らが何度も清掃しているが、数か月もすれば元に戻ってしまう。台風などで海が荒れた後は漂着するごみの量は特に多くなるという。

 「珍しい光景があるんです」。長瀬さんに言われ、小茂田浜から南へ数キロの海岸に行くと「発泡スチロールの山」が出現した。大量の発泡スチロールが風で舞い上がり、山の樹木にひっかかっているのだ。高さ50メートルあたりまで達している。V字形になった山すそは発泡スチロールの川となり、“上流”へと続いている。

 島内の全町が合併して平成16年に誕生した対馬市によると、航空写真を分析した結果、島全体のごみ漂着量は約4400トンと推計され、島が1年間に処理する一般廃棄物の3分の1に達する。市の施設をフル稼働させて漂着ごみだけを処理しても70日以上かかるという。市環境衛生課の阿比留忠明係長は「地元では処理できない量だ」と話す。回収したごみの処理費も平成13年度から7年間で計約2800万円に上っており、市には重い財政負担だ。

 人口約3万7000人で高齢者の多い島では、ごみを回収する人手も足りない。島は南北約82キロ、東西約18キロだが、複雑な地形のため海岸線の総延長は900キロに及ぶ。ごみは東側にも回り込み、ごみのない海岸はないという。船でないと到達できない場所もある。

 ごみが漂着しているのは対馬だけではない。日本海側一帯は東北地方まで流れ着いている。だが最前線にある対馬は、ごみの量も密度も日本一だ。対馬が防波堤となり本土へのごみを受け止めているとも言える。

 「島の宝は海。きれいな島を守りたい。子どものころは韓国や支那のごみなんて見たことなかったけどなあ……」。長瀬さんは眼前に広がる大海原をじっと見つめた。

平成21年2月27日16時04分

対馬にごみ襲来…ドラム缶や注射器、韓国などから
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

今年も韓国からポリ容器が大量に漂着 [汚染]


 強酸性の液体が入ったハングル表記のポリ容器が毎冬、日本海沿岸に大量漂着している問題で、長崎県や北九州市など地方自治体が日韓実務協議に初めて参加し、韓国側に原因究明と対策の強化を求めた。

 国が外交交渉の場に自治体関係者を同席させるのは異例。韓国側に再三対策を求めているにもかかわらず、今年も1月末現在で1万2000個以上の容器が漂着している状況に業を煮やした。

 ポリ容器漂着は長崎県では少なくとも平成11年から続いている。ハングルで「硝酸」「硫酸」などと表記され、高濃度の塩酸が検出されたものもある。日本は韓国に原因究明と再発防止を求めてきた。しかし、環境省によると、今年も1月末現在で北海道から沖縄まで18道府県で1万2668個を確認。4万1600個が回収された昨年と同ペースで推移している。

 自治体は回収作業に追われ、長崎県では平戸市や小値賀町などの海岸で1月23日までに約1200個、佐賀県でも唐津市や玄海町の沿岸で1月28日までに計180個見つかり、うち20個には塩酸とみられる液体が入っていた。

 今回、自治体が参加した協議は6日、韓国・釜山市で開催された「きれいで豊かな海を共に守るための日韓実務協議」。外務、環境両省のほか、容器の漂着数が多い長崎、島根県、ポリタンクの内容物の成分を独自に分析した北九州市の担当者も出席した。

 協議で長崎県廃棄物対策課の幹部が、海岸にたまった容器の写真を示し「市民が強酸性の内容物を触って炎症を起こしかねない。離島が多く、海岸線も長いので回収、焼却に多大な労力と費用を費やしている」と訴えた。北九州市監視指導課の幹部は、同市内に昨冬漂着した容器に入っていた液体の標本調査を提示。塩酸濃度が23%に上る液体もあり、危険度の高さを指摘した。

 韓国側は過去の協議で「海苔養殖業者が酸処理に使った容器が海に流れ出した可能性がある」と説明。業者へ容器回収の徹底を指導してきた。今回も韓国外交通商省の幹部は「被害の深刻さは分かった。非常に遺憾」と表明し、流出防止への取り組みを改めて約束した。

 環境省環境保全対策課は「自治体の伝達を韓国側が真剣に受け止めたかどうか、今後、漂着数の推移を見守りたい」としている。

平成二十一年二月十九日 午前三時五分 読売新聞

今年もポリ容器が大量漂着、韓国側に対策求めたが…
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国産トウガラシから基準値の二十四倍の殺菌剤 [汚染]


 韓国産の青トウガラシから基準値を超えた殺菌剤テブコナゾールが検出されたとして、府は17日、輸入した寝屋川市の青果販売業アイトレーディングに対し、食品衛生法に基づく回収命令を出した。健康への影響はほとんどない量という。

 食の安全推進課によると、今月7日、大阪港に陸揚げされ、検疫所でモニタリング調査。0・24ppm(基準値0・01ppm)が検出された。30ケース(1ケース10キロ)のうち既に4ケースが大阪市の業者に出荷されている。

 同社が輸入した韓国産のミニトマトからも先月、農薬が検出された。

毎日新聞 平成20年4月18日

韓国産青トウガラシ:基準値超す殺菌剤を検出 /大阪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国産トマトから残留農薬 [汚染]


 大阪府は19日、韓国産のミニトマトから基準を超える残留農薬が検出されたため、食品衛生法に基づき、輸入した大阪府寝屋川市の青果販売会社「アイ トレーディング」に回収を命じた。

 府によると、検出された農薬は殺菌剤のフルキンコナゾール。基準の4倍の0・04ppmで、食べても健康への影響はないという。

 同社は11日に、ミニトマト450ケース(計1350キロ)を輸入。大阪市や大阪府茨木市、高槻市の卸業者らに販売した。

20.3.20 00:55 産經新聞

韓国産トマトから残留農薬、大阪府が回収命令
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国人が長崎から宮崎の沖合に大量の汚水を流す [汚染]


 宮崎海上保安部は22日までに、有害な油を含む汚水を海に流したとして、海洋汚染防止法違反の疑いでパナマ船籍のケミカルタンカー「サザンロイヤル」(7098トン)の韓国人の船長(45)と1等航海士(53)を任意で取り調べた。

 船舶管理者が担保金400万円を支払ったため逮捕に至らなかった。2人は容疑を認めているという。

 調べでは、2人は共謀し1月5日午後1時ごろから6日午前8時ごろの間、積み荷を降ろした後のタンク内を洗浄した際に出た油を含む汚水約1440キロリットルを、長崎県から宮崎県までの沖合を航行中に海に流した疑い。

20年2月22日 14時36分

韓国人船長、海に油を流す


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

南朝鮮からポリ容器八百三十二個が漂着 [汚染]

 益田、浜田、出雲、隠岐の島の各市町の海岸で4日から6日にかけて、計832個のポリ容器が漂着しているのを県職員が発見した。ラベルなどの表記はハングルや漢字、アルファベットで、「酢酸」「過酸化水素」などと書かれていた。益田市内で見つかったポリ容器には強酸性の液体が残っており、県保健環境科学研究所で液体の分析をしている。触れるとやけどする恐れがあり、県は見つけても触らないよう注意を呼びかけている。

 県消防防災課によると、青や黒、白などのポリ容器で18リットルの容量のものを中心とし、益田市で399個、浜田市で354個、出雲市で56個、隠岐の島町で23個が見つかった。見つかった容器のほとんどはふたが失われ中身もない状態だったが、13個のポリ容器内に強酸性の液体が入っていた。

 ポリ容器のラベルや刻印には、韓国語や漢字、化学記号で「硝酸」や「過酸化水素」「蟻酸」と書かれているという。1月中旬から長崎県や佐賀県、山口県などの海岸でも同様のポリ容器が漂着しており、県が海岸線を調査していた。

 海上保安庁環境防災課によると、韓国でノリ養殖に使う溶剤の空き容器の可能性があるといい、平成14年度以前には全国で年間3万個以上の容器が漂着していた。

 15年に海上保安庁と韓国側が協議し、養殖業者への容器回収指導などを徹底した結果、17年度は約9300個に減少、18年度はほとんど報告は無かった。しかし、今年は既に長崎県や佐賀県で計約2400個が漂着している。

 県は今後も漂着する可能性があるとして、海岸での調査を進めるとともに、見つけた場合は触らずに保健所などに連絡するように求めている。

20年2月7日 読売新聞

ポリ容器832個漂着 出雲など 韓国のノリ養殖用か


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

福岡響灘で南朝鮮の貨物船による海洋汚染被害 [汚染]


 13日午後0時半ごろ、福岡県芦屋町の北約25キロの響灘で、第7管区海上保安本部(北九州)の航空機が、油を流出させながら航行している韓国船籍の貨物船「SHINCHANG2」(4303トン)を見つけた。油は一時、長さ約7~8キロ、幅約300メートルに広がったが、波や風で拡散され、見えなくなった。漁業被害などは確認されていない。

 門司海上保安部は、貨物船を山口県下関市沖に移動させ、海洋汚染防止法違反の疑いで韓国人船長(65)らから事情を聞き、原因を調べている。貨物船は韓国人ら計14人が乗り組み、広島県呉市の呉港から韓国に向かっていた。

 同保安部によると、航空機が油流出を確認した直後、貨物船に「油が流れている」と無線で指摘したところ流出が止まったという。

平成二十年一月十四日

韓国の貨物船が油流出させながら航行…福岡・響灘


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。