So-net無料ブログ作成
検索選択

韓国の原発が故障で停止 [事故]


 韓国釜山の古里原子力発電所1号機が電気供給系統の遮断機故障により現地時間12日20時46分に運転を停止していたことがわかった。故障による放射性物質の漏出はないという。環球時報が報じた。

 古里原発側は故障の原因を調査し遮断機の交換を進める一方で現在は安全な状態が保たれていると発表した。また今回の事故は外部電力系統の故障によるもので放射性物質の外部への漏出はないとしている。現在韓国原子力安全委員会に対し故障の内容を報告中だ。

 古里原発1号機は韓国の原発第1号機で1978年4月に運転を開始した。2007年6月には設計寿命をむかえたことから運転を停止したが安全評価と政府の許可を取得し08年1月17日から再運転を行っていた。

 福島原発事故後古里原発1号機は韓国内で原発安全性の争点となっていた。

平成二十三年四月十四日午前九時四十八分

韓国の原発が故障で停止

日本萬歳

日本の病巣
世界の病巣

露西亞平原 本日モ侵略止マス
支那大陸  本日モ反省ノ色無シ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国の射撃場で火災 日本人が五人死ぬ [事故]

 韓国釜山市中区新昌洞にある室内射撃練習場「ガナダラ実弾射撃場」で14日午後2時半ごろ、火災が発生し、釜山地方警察庁によると、日本人観光客を含む男性9人、女性1人が死亡、6人が負傷した。現場には日本人観光客の男性9人が居合わせ、うち3人は重いやけどを負って病院で治療を受けている。残る6人の安否は確認されていない。9人は長崎県雲仙市の中学校の同窓生グループで、旅行会社のツアーに参加し、14日から1泊2日の日程で釜山を訪れていた。

 釜山地方警察庁などによると、9人は、荒木英輝さん(36)▽稲田アツノブさん(37)▽大久保アキラさん(37)▽笠原勝さん(37)▽島田明さん(37)▽中尾カズノブさん(37)▽原田洋平さん(37)▽前田大輝さん(37)▽宮崎英生さん(36)。島田さん、笠原さん、原田さんが釜山市内の病院に搬送され、集中治療室などで治療を受けている。

 同庁当局者は同日夜、朝日新聞の取材に対し、「日本人5人が死亡したとみられる」と語った。一方、韓国消防・防災庁は、6人の死亡が推定される、と発表した。警察当局はDNA鑑定などで身元の確認を急ぐ。

 現場の射撃練習場は、多くの外国人観光客も買い物などで訪れる「国際市場」と呼ばれる繁華街にある5階建てビルの2階で営業していた。中部消防署の李甲亨署長が消火活動後、現場で記者団に説明したところでは、2階には射撃台と標的、順番を待つ客のための休憩室、銃や弾薬の保管室などがあり、窓はなく、標的が並ぶ壁には鉄板がはられていたという。

 午後2時半ごろに2階から出火し、2階部分の約250平方メートルを焼いて約1時間半後に鎮火した。保管室より休憩室付近が焼けていたという。消防が3人の遺体を収容後、同日夕までに休憩室のソファ付近で4人、入り口に近い射撃台付近で3人の遺体も収容した。警察などが身元の確認を急いでいる。

 火災発生時、爆発音がして黒煙があがり、全身が炎に包まれた人が飛び出してきたとの目撃証言もある。

 9人が参加したツアーを企画した旅行会社の担当者は「一行は福岡の港から乗り、釜山港で下りた」と話した。14日午前11時25分に釜山港に到着したという。JR九州高速船の時刻表では、同日午前8時30分に博多港を出発した高速船に搭乗したとみられる。

 釜山には実弾射撃場が少なくとも4カ所あり、日本人観光客の人気を集めている。

 釜山市の中部消防署によると、14日午後8時半現在、射撃場の火災現場にいた日本人観光客は9人で、3人が重体、残り6人の安否が確認できていないという。同消防署の担当者は「10人が焼死しており、傷んで遺体の区別ができていない」と話している。

 重体はカサハラ・マサルさん▽シマダ・アキラさん▽ハラダ・ヨウヘイさん。いずれも病院で手当てを受けているが、状態は良くないという。

平成21年11月14日22時17分

韓国の射撃場火災、警察「日本人5人死亡と見られる」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

護衛艦衝突、炎上は韓国コンテナ船のミス原因、船長を書類送検へ [事故]


 関門海峡で先月起きた海上自衛隊護衛艦くらまと韓国コンテナ船カリナ・スターの衝突事故で、門司海上保安部は9日までに、コンテナ船側の操船ミスが事故の原因として、業務上過失往来危険容疑でコンテナ船の船長(44)を書類送検する方針を固めた。

 同保安部の調べでは、船長は10月27日午後7時56分ごろ、前方を航行中の貨物船を追い越そうとして接近しすぎ、衝突を避けようと急に左かじを切ったことで、対向航路の護衛艦と衝突した疑いが持たれている。

 コンテナ船は今月6日に韓国に向けて北九州市の門司港を出港したが、乗組員は日本に残っており、同保安部が事情聴取を続けている。

 一方、護衛艦くらまは9日午前、事故後に停泊していた門司港から母港の佐世保港(長崎県佐世保市)に帰着。今後、海自事故調査委員会が1週間余りかけて被害状況などをあらためて調査した後、損壊が激しい船首部を修理する予定。

21/11/09 14:06

護衛艦衝突、炎上は韓国コンテナ船のミス原因、船長を書類送検へ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

コンテナ船が「かなりの速さで接近」貨物船船長証言 [事故]


 関門海峡で海上自衛隊の護衛艦くらまと衝突した韓国コンテナ船の前方にいた貨物船船長が、運輸安全委員会の30日の調査に対し、事故直前の状況について「自分の船は右に緩やかにかじを切った。後続のコンテナ船はかなりの速さで接近してきた」と証言していることが分かった。

 第7管区海上保安本部(北九州)もレーダー記録などからこうした状況を把握。コンテナ船が貨物船を安全に追い越せる状態になる前に、約2倍の速度で接近を続けたことが事故につながったとみて調べている。

 調査は貨物船が停泊中の広島県・福山港で行われ、聴取内容を同安全委の担当者が報道陣に明らかにした。

21/10/30 23:46

コンテナ船が「かなりの速さで接近」貨物船船長証言
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

護衛艦衝突の韓国船長「別の船を追い越そうと…」 [事故]


 山口下関市と北九州市の間の関門海峡で、海上自衛隊第2護衛隊(長崎県・佐世保基地)所属の護衛艦「くらま」と、韓国籍の貨物船「カリナ・スター」が衝突した事故で、同船の韓国人船長(44)が「前にいた別の船を追い越そうとして、対向してきた護衛艦に衝突した」などと説明していることが28日、海上保安庁の調べで分かった。

 第7管区海上保安部は同日、実況見分の予定を強制捜査に切り替え、業務上過失往来危険容疑で、両艦船を現場検証する。事故当時の双方の位置関係や運航状況について、説明に矛盾がないか、乗組員らから詳しく事情を聴き、事故原因の解明を進める方針。

 同海峡は右側通行が原則で、海上衝突予防法では、対向してくる船と接近した場合は、原則として双方が右に舵を切って回避するルール。貨物船が対向してきたくらまを回避するために右に舵を切った場合、左側面を損傷することになる。

 しかし、防衛省によると、貨物船は右船首部分が大破しており、くらまは船首が大きく損傷している。同保安部では、貨物船が左に舵を切った可能性や、くらまが左に寄りすぎて航行していた可能性などを慎重に調べる

 一方、衝突事故による護衛艦の負傷者は、消火作業中の煙の吸い込みや脱水症状を含め、3人増えて計6人となった。韓国船にけが人はなかった。いずれも症状は軽いという。

 事故現場では、政府が派遣した榛葉賀津也防衛副大臣は28日未明、北九州市側の岸壁から護衛艦を視察。記者団に「目視した感じでは、おそらく5メートル以上えぐられたんじゃないか。まだ未確定の情報もあり、われわれなりに落ち着いて情報を収集したい」と述べ、事実関係の確認に全力を挙げる方針を示した。

21/10/28 09:39

護衛艦衝突の韓国船長「別の船を追い越そうと…」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国人が飲酒運転で踏み切りに侵入し列車と衝突 [事故]


 1月23日に北海道北斗市内の国鉄江差線で発生した列車と乗用車の衝突事故について、北海道警は1月31日、車を運転していた韓国籍を持つ30歳の男を自動車運転過失致死傷容疑で逮捕した。飲酒運転容疑でも調べを進めている。

 北海道警・函館中央署によると、問題の事故は1月23日早朝に発生している。北斗市七重浜2丁目付近にある国鉄江差線の踏切で、遮断機作動後に踏切内に進入してきた乗用車と通過中の下り普通列車(函館発/上磯行き、4両編成)が衝突。大破した車には韓国籍を持つ3人が乗車していたが、このうち後部座席にシートベルト未着用で同乗していた28歳の男性が死亡。助手席に同乗していた37歳の男性も頭部強打で重体となった。

 車を運転していた30歳の男も全身打撲の重傷を負ったが、この男からは酒気帯び相当量のアルコール分を検出。警察では飲酒運転と強引な踏切突破が事故の主因と断定し、男の回復を待って1月31日に自動車運転過失致死傷容疑で逮捕している。

 調べに対して男は「死傷した同乗者との話に夢中になり、前をよく見ていなかった」、「下り始めた遮断機に気がつかなかった」などと供述しているようだ。警察では男を厳しく追及。飲酒した店や飲酒量の特定を急いでいる。

平成21年2月3日

遮断機を見落とし列車と衝突 同乗者と会話に夢中
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

観覧車のゴンドラが反転、五人投げ出され死亡 韓国 [事故]


 韓国南部・釜山の移動遊園地で13日、観覧車のゴンドラ1台が突然、上下逆さまになり、乗っていた家族7人のうち5人が投げ出され、約20メートル下の地面に落ちて死亡した。

 警察によると、68歳の女性と7歳の男児を含む4人は現場で死亡が確認され、28歳の女性は近くの病院で死亡した。家族の別の2人は、手すりにつかまって落下をまぬがれ無事だった。

 聯合ニュースによると、助かった1人(70)は「ゆっくり動いていたゴンドラが突然止まって上下が逆さまになり、あっという間に家族が落ちた」と話した。座席の後ろにあった窓も外れて落下したという。

 事故があった観覧車「ジャイアント・ウィール」は、高さ約65メートルで42台のゴンドラがある。移動遊園地「ワールド・カーニバル」は先月、香港から釜山に場所を移して開設され、40日間の予定で開園している。

19.08.14 11:08 - AP

観覧車のゴンドラが反転、5人投げ出され死亡 韓国


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。