So-net無料ブログ作成
検索選択
工作員 ブログトップ

北朝鮮への不正輸出で韓国人を逮捕 [工作員]


 弾道ミサイルの発射台や運搬用に転用可能なため、経済産業省が輸出を規制している大型タンクローリー2台の北朝鮮への不正輸出を韓国経由で図ったとして、兵庫県警外事課は19日、外為法違反(無許可輸出)の疑いで、京都府舞鶴市円満寺の貿易会社社長盛田忠雄こと、韓国籍の鄭麟采容疑者(50)を逮捕した。

 県警によると、「納得いかない」と容疑を否認している。

 大量破壊兵器に転用可能な製品の輸出の際に経産相への許可申請を義務付ける「キャッチオール規制」で、韓国は輸出管理が整備されているとして許可が不要な「ホワイト国」の1つ。県警はホワイト国を経由した規制違反の摘発例は全国で初めてとしている。

 逮捕容疑は、昨年1月28日、経産相の許可を受けずに、中古のタンクローリー(最大積載量約12トン)2台を、神戸港から北朝鮮への経由地として韓国・釜山に輸出した疑い。

 県警によると、鄭容疑者は当初、中国大連を経由しようとして経産省から許可申請を求められ、輸出先を韓国に変更したという。2台は、経産省の通報で現在も韓国に留め置かれている。

21/05/19 12:36

北朝鮮への不正輸出容疑で逮捕 韓国籍の貿易会社社長
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

青森に国籍不明船 北朝鮮偽装難民か [工作員]


 青森県深浦町の深浦港で2日午前、男女4人が乗った国籍不明の船が入港しているのを住民が見つけ、110番した。4人は朝鮮語で話し「北朝鮮から来た」と説明、北朝鮮からの脱北者の可能性が高いとみられる。青森県警と第2管区海上保安本部(塩釜)が不法入国の疑いがあるとみて事情を聴いている。

 公安当局などによると、北朝鮮からの脱北者が日本沿岸に現れた例は極めてまれという。4人が日本への「政治亡命」を求めているとの情報もある。

 深浦町役場によると、国籍不明船は同日午前6時半から同7時ごろにかけて入港。乗っていたのは20~60歳代の男性3人、女性1人で、漁協関係者に対し「新潟はどこだ」などと話したという。

 船は全長7~8メートルで、木造で屋根はない。モーターは付いており、燃料や食料を積んでいたが、武器などはなかった。衰弱した様子はなく、男性1人はジャンパーと少し汚れたズボンを着用、日焼けしていたという。

 県警は船を鰺ケ沢署に運び、実況見分して船内を調べている。

 北朝鮮への経済制裁のため、北朝鮮の船舶は日本に入港できない状態が続いている。

 深浦町は青森県の南西部に位置し、日本海に面している。東側には世界自然遺産に登録された白神山地が連なっている。

19/06/02 12:01 産經新聞

青森に国籍不明船 脱北者か、男性3人女性1人


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

北朝鮮のスパイ容疑者を逮捕 [工作員]

FBI、北朝鮮のスパイ容疑者を逮捕

韓国系米国人の男、95年から監視

 【ロサンゼルス5日共同】米連邦捜査局(FBI)は5日、北朝鮮のために米国で情報活動をしていたとして、スパイ容疑などで韓国系米国人の男(59)を逮捕、訴追したと発表した。FBIは男の監視を1995年から続けていた。

 調べでは、男は97年から2000年にかけて、北朝鮮の指示に基づき機密情報などを入手、北朝鮮側に報告しようとした疑い。

 さらに、北朝鮮のスパイ養成のため勧誘行為をしていたほか、2000年4月には妻と一緒に1万ドル(約120万円)を超える現金を米国に持ち込もうと計画。ロサンゼルス国際空港で税務当局に虚偽の申告をした疑いが持たれている。

 FBIは男が米国で入手した機密情報の内容を明らかにしていない。

 男はロサンゼルス近郊に住んでいた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「万景峰号」元工作員、建築設計業隠れみの [工作員]

「万景峰号」元工作員、建築設計業隠れみの

朝鮮学校など多数受注

 新潟港に入港する北朝鮮船籍の不定期貨客船「万景峰92」の船内で、対韓国工作の指令を受けていた元在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)幹部の北朝鮮工作員の男(七二)は、東京都内にある建築設計事務所の元経営者だったことが二十九日、警視庁公安部の調べで分かった。

 この設計事務所は、朝鮮学校など朝鮮総連系の施設設計などを多数受注しており、公安部は男が設計事務所を隠れみのに、長年にわたり工作活動を続けていたとみて調べている。

 関係者によると、男は昭和三十五年に建築設計業を開業。四十七年に東京都中野区で有限会社の設計事務所を設立、代表に就いたとされる。この設計事務所は、朝鮮総連教育局の関連会社とみられ、朝鮮学校や平成十一年に経営破綻(はたん)した朝銀東京信用組合などの施設設計を多数受注。特に朝鮮高級学校(高校)の補修、内装工事などは一手に引き受けていたという。

 また、男が成り済ましていた所在不明の在日朝鮮人は、男より四歳年上の男性だったことも分かった。成り済ましが発覚しないように、年齢が比較的近い男性を狙ったとみられる。

 男は状況に応じて本名、成り済ました男性名、日本の通称名の三つを使い分けていた。建築設計業という「表の顔」で身分を隠蔽(いんぺい)しながら、万景峰に乗船し船長から対韓国工作の指令を受け取っていた。

 男は朝鮮労働党の工作機関「統一戦線部」に所属。昭和二十四年に韓国から密入国し、平成五年から工作員として活動を開始。日韓でそれぞれ数人の補助工作員を指揮する責任者の一人だった。

 十三年秋以降、体調を崩して工作活動を休止したが、公安部の任意聴取には「自分は現役の工作員。一時的に休止しているだけ」と供述。公安部は、別の工作員に活動を引き継いだ可能性もあるとみている。

 万景峰は、北朝鮮への不正送金や輸出規制物資の搬送のほか、工作員に対する指令拠点の役割が指摘されてきた。警察当局は、警視庁が平成十二年に詐欺容疑で摘発した元朝鮮総連幹部らによる「新宿百人町事件」、一九七四年に韓国大統領夫妻が銃撃された「文世光事件」でも、万景峰を舞台に工作指令が出ていたとみている。

産経新聞 2003年1月30日


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「万景峰」船長通じスパイ活動判明 [工作員]

「万景峰」船長通じスパイ活動判明

 在日本朝鮮人総連合会の元幹部の男(72)が、北朝鮮の不定期貨客船「万景峰(マンギョンボン)’92」号の船長を通じ、本国からの工作指令文書を受け取り、日本国内で対韓国の工作活動を行っていたことが警視庁公安部の調べで明らかになった。

 男は、朝鮮労働党統一戦線部所属の工作員で、東京都内の自宅などから、工作活動の実態を示す文書も押収された。万景峰号がスパイ活動に利用されていたのが判明したのは初めて。男は、他人名義で外国人登録を行っていたことから、公安部は近く、公正証書原本不実記載などの疑いで書類送検する。

 調べによると、男は1999年3月、外国人登録の切り替え申請の際、別の在日朝鮮人の男性になりすまして、外国人登録を申し立て、登録原票に虚偽の記載をさせるなどした疑い。調べに対し、男は容疑を認めたうえで、「統一戦線部の工作員だった」と供述している。同部は健康上の理由などから逮捕を見送った。なりすまされた男性の所在は不明だという。

 昨年11月に公安部が同容疑で男の自宅など関係か所の捜索をした際、対韓国工作の指令を伝える文書を押収した。航空便やファクスではなく、万景峰号の船長や新潟市にある朝鮮総連事務局祖国訪問事務所を通じてこの男に工作指令が伝えられていた。

 男は、韓国内で朝鮮労働党慶尚南道委員会に所属し、工作員として反政府活動をしていたが、49年ごろ、韓国警察当局に摘発されそうになり、日本に密入国した。

 62年に朝鮮総連の非公然組織「学習組」に入り、93年ごろからは、朝鮮労働党統一戦線部の工作員としての活動を始めた。万景峰号を訪れては、統一戦線部からの指示を受けるようになった。

 また、在日拠点の責任者として複数の工作員を動かし、韓国内の政治情勢や大衆運動の情報収集、メディアを通じた宣伝活動、地下組織の編成、韓国軍兵士の工作員への獲得工作などを指示していた。

 男の供述や押収した資料などから、公安部では日本国内に同様の工作組織が複数あるとみて捜査している。

読売新聞 2003-01-28 21:43


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
工作員 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。