So-net無料ブログ作成
検索選択

医大教授がインチキ生命水販売で巨額の利益 [詐欺]


 ソウル地方警察庁は6月30日、食品衛生法違反の容疑で、医学大学教授と妻ら9人に対する捜査を始めた。身柄は拘束していない。教授らは、さまざまな病気に効くとして生命水を販売していたが根拠はなく、飲用のための基準も満たさない危険な水だったという。

 教授らの実名は公開されていないが、韓国報道によると某有名医大の出身の金博士という。金博士は英国で博士号を取得した水の専門家という。

 金博士は「フランスで聖水とされるルミドの泉の体内における生理効果を、電気的情報により再現するセラミック容器を開発した」と主張。同セラミック容器に普通の水を入れるだけで万病に効く生命水に変化するとの理論にもとづき、妻が経営するネットショップで平成18年から生命水や浄水器を販売した。

 警察によると、金博士は効果のない水や装置を延べ5100人に売りつけ1億2000万円を得た。一般的な浄水フィルターに使用されるセラミック容器を、糖尿病用やうつ病用など30種の病気に効果があると種類分けして高額で販売。効果がないのに飲むだけで元気になれると言って、浄水装置も売っていた。

 保健環境研究院の検査結果によると生命水は衛生面における飲用水の基準すら満していなかった。

 金博士は、「現代科学では証明できない部分があるが、根拠のない技術ではない」と、容疑を否認している。

平成22年7月2日午後7時4分

医大教授がインチキ「生命水」販売で巨額の利益 韓国
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国女性登山家、疑惑の八千米峰十四座制覇 [詐欺]


 韓国の女性登山家、呉銀善さん(44)は27日、ネパールのアンナプルナ(標高8091メートル)の登頂に成功し、女性としては世界で初めてヒマラヤ8000メートル峰14座を制覇した。しかし、実際に14座すべてに登頂したのか、疑惑が持ち上がっている。

 登頂の瞬間は韓国にテレビで生中継された。呉さんは、頂上に韓国の国旗、太極旗を立てて「万歳!」と叫び、同伴の登山家が構えるカメラに向かって「うれしい。みなさんのおかげです」と一礼した。

■14座制覇の正当性に疑義

 だが、14座制覇という記録の正当性については、現在調査が行われている。

 呉さんが平成21年に登頂したとされるネパールとチベットとの国境沿いにあるカンチェンジュンガについて、14座女性初制覇を競っていたスペインのエドゥルネ・パサバンさんら複数の登山家が疑義を表明していることが、前週明らかになった。

 同じく14座のシシャパンマにいるパサバンさんは同日、公共ラジオを通じて、呉さんはカンチェンジュンガに登頂していないのではないかと疑っている、と語った。

 そのきっかけとなったのが、呉さんが頂上で撮ったと主張する写真だ。2人は同時期にカンチェンジュンガにアタックしたのだが、頂上で撮影された写真は、パサバンさんの方は雪の上に立っているものの、呉さんの方はむき出しの岩の上に立っていた。

 さらに、今年に入って、呉さんのカンチェンジュンガ登頂に付き添ったシェルパたちと遭遇した際、カンチェンジュンガの頂上には達していなかったとの証言が得られたという。

「彼女は、カトマンズに戻った時点で、尋問を受けるだろう。(14座すべてを登頂したことを)彼女は証明しなければならない」と、パサバンさんは語った。

平成22年4月28日 9:39

韓国女性登山家、「疑惑」の初8000メートル峰14座制覇
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国人が五百五十四人の子供手当を申請 [詐欺]

 兵庫尼崎市に住む韓国人の男性が、554人分の子ども手当、およそ8,600万円を申請し、受け付けを拒否されていたことがわかった。

 554人分の子ども手当を申請した男性は、3時間にわたって話し合った末、受け付けを断られたという。

 22日、50歳前後の韓国人の男性が尼崎市役所を訪れ、「妻の母国のタイにある施設の子ども554人と養子縁組している」と説明した。

 そして、タイ政府のものだという証明書を示し、およそ8,600万円の子ども手当を申請した。

 尼崎市の担当者は、「『現金を持っていったりとかして、養育をしている』というようなことのご説明でございました」と話した。

 尼崎市は、厚生労働省に問い合わせたうえで、支給の対象外だとして申請を受け付けなかった。

 厚生労働省では、数百人規模の子ども手当申請が確認されたのは初めてだという。

平成22年4月24日 午後6時15分

兵庫尼崎市の韓国人男性が554人分の子ども手当、約8600万円を申請 市は受け付け拒否
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

カード詐欺の疑いで韓国籍の主犯格逮捕 [詐欺]


 架空融資担保名目にクレジットカードを詐取したとして警視庁捜査2課は詐欺の疑いで韓国籍の服飾販売業李一根容疑者=埼玉市=ら3人を逮捕した。同課によると李容疑者は容疑を否認している。

 李容疑者は詐取したカードで家電を購入し売却益を得ていた詐欺グループのリーダー格で同グループの逮捕者は11人になった。

 同課の調べによると李容疑者らは貸金業者を装ってホームページを開設融資を申し込んできた千葉県内の税理士の男性に担保としてクレジットカードが必要などと偽り平成21年7月中旬カード3枚を私設私書箱に送付させ詐取するなどした疑いが持たれている。

 同課によるとグループは家電量販店でパソコンなどを購入し都内の古物商に販売。21年2~10月少なくとも約8000万円分の家電を購入し約7000万円の売却益を得ていたと見られる。

平成二十二年三月九日午後六時三十七分

カード詐欺の疑いで韓国籍の主犯格逮捕

日本の病巣
世界の病巣
露西亞平原 本日モ侵略止マス
支那大陸 本日モ反省ノ色無シ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

通帳とキャッシュカード騙し取る 暴力団幹部の韓国人を逮捕 [詐欺]


 埼玉県警所沢署は3日、詐欺の疑いで、韓国籍で入間市仏子の指定暴力団住吉会系組幹部、許再明容疑者(38)を逮捕した。

 所沢署の調べでは、許容疑者は平成19年7月18日、所沢市の銀行で、他人に渡す目的で普通預金口座を開設し、通帳とキャッシュカードをだまし取った疑いが持たれている。

 所沢署によると、この口座には19年8月、振り込め詐欺の被害に遭った千葉県内の女性から約75万円が振り込まれていた。

平成21年12月3日午後5時9分

通帳とキャッシュカードだまし取る 容疑の暴力団幹部逮捕
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

東方神起が詐欺で訴えられる [詐欺]


 所属事務所のSMエンターテインメントと契約問題で対立中の東方神起が、支那で詐欺の疑いで訴えられた。

 支那の報道によると、北京九新世紀文化伝播有限公司が東方神起と化粧品C社が設立した支那の共同会社を相手取り、11月17日と18日の二回にわたり北京仲裁委員会に仲裁を要請、北京海定人民法院に詐欺容疑の訴訟を起こした。

 共同会社の地域総販を担当する北京九新世紀文化伝播有限公司代表は、「今年1月6日に北京で開催されたC社の投資説明会に東方神起のメンバー3人が出席した際、3人が会社の株主である事実を明かした」として、総販を担った背景を説明。その上で、「しかし東方神起の3人は7月16日に上海で開かれた新商品発表会に出席せず、ファンの不満や返品が相次ぎ、会社は1億7000万ウォン余りの被害を被った」と主張した。

 また、「イベントに先立ち7月11日に3人から出席できないことを直接謝罪され、イベント当日も謝罪を伝えられたが、100万元以上の損害を負い、『詐欺被害に関する賠償要請書』を10月22日付で3人とC社側に送った。しかし期限内に回答が得られず、連絡もつかなかったことから訴訟を起こすことになった」とした。

 これについてC社の関係者は、「訴訟内容を把握中だが、これまでの事情を考えると理解しがたい言いがかりだ」とし、「北京九新世紀文化伝播有限公司が、東方神起に過度なPR営業を要求して一度注意したが、その後、諸事情で総販契約を解消するなり今回の訴訟を起こした。一晩で会社がなくなったと主張しているが、事務所が北京市内の望京地区に移っただけ」とコメント。さらに、「北京九新世紀文化伝播有限公司以外の別の総販会社は問題なく営業されている」と説明した。

平成21年11月19日午後3時16分

東方神起3人、支那化粧品で詐欺訴訟
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

振り込め詐欺を横取り 朝鮮人三人を追送検 [詐欺]


 振り込め詐欺グループがだまし取った現金をネットバンキングを利用して横取りしたとして、京都府警捜査2課と五条署は13日、電子計算機使用詐欺などの疑いで大阪市淀川区十三東2丁目、在日朝鮮人の無職李春明容疑者(32)ら3人=別の電子計算機使用事件などで起訴=を追送検した。

 五条署によると、3人は闇サイトを通じて昨年末に知り合った。横取りを計画し、振り込め詐欺グループに接近。自分や知人の口座を売り渡して現金の振り込みを確認すると、グループが引き出す前にネットバンキングを使って別の口座に移し替える手口だった。

 送検容疑は3月23日、振り込め詐欺グループに売った口座に鹿児島県の60代男性が振り込んだ現金約198万円を、携帯電話からネットバンキングにアクセスして別の口座に移した疑い。

 五条署によると、今年4~10月、銀行から預金通帳をだまし取ったなどとして3人を逮捕。昨年12月と今年2月に同様の手口で横取りしたとされる約370万円分を既に立件している。振り込め詐欺グループは逮捕されていない。

平成21年11月13日午後8時33分

振り込め詐欺の現金横取り…容疑者3人を追送検
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

投資金詐取した韓国人を逮捕 [詐欺]


 株式投資名目で現金をだまし取ったとして、警視庁中央署は詐欺の疑いで、東京都荒川区南千住、韓国籍の無職、李任成容疑者(32)を逮捕した。同署によると、李容疑者は容疑を認めている。同署は李容疑者が昨年12月から今年9月にかけて、約10人から計約3千万円をだまし取ったとみて調べている。

 逮捕容疑は、東京都大田区内に住む男性会社員(35)に「証券会社社長がバックに付いている。自分に金を預けたら証券会社と取引し、増やして返済できる」とうそを言い、計約937万円を詐取したとしている。

 同署によると、李容疑者は「金融トレーダー」を名乗って被害者に近づいていたという。被害金については「競艇で使った」などと供述しているという。

 李容疑者は今年9月24日、男性から女性の紹介料約220万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で同署に逮捕され、その後の調べで今回の事件が発覚した。

平成21年11月12日12時58分

投資金詐取した韓国籍の男逮捕
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

振り込め詐欺で韓国人を逮捕 [詐欺]


 浜松中央署は9日、韓国籍の札幌市東区北34条東1、通訳、山本聖二(本名曹石南)容疑者(33)を詐欺容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、6月5日、インターネットの個人間貸金仲介サイトの掲示板に「現金10万円を貸してほしい」と書き込んだ浜松市内在住の女性会社員(37)に「50万円を融資するので先に利息を振り込んでほしい」とメールを送り、指定した自分名義の口座に2万円を振り込ませた。

 さらに同6日と7日にも追加融資を持ちかけて同じ手口で1万円ずつだまし取り、計4万円を詐取したとしている。

平成21年11月10日

振り込め詐欺 容疑で通訳の男を逮捕 浜松中央署 静岡
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国人と暴力団員を詐欺で逮捕 [詐欺]


 北九州地区暴力団特別捜査室は14日、小倉北区片野新町1、指定暴力団工藤会系組幹部、長尾康一(46)▽名古屋市北区大曽根3、会社員で韓国籍の金哲熙(46)▽大阪市平野区瓜破東8、会社員、金森忠吉(43)の3人を詐欺容疑で逮捕した。

 容疑は、長尾容疑者が住宅を購入する際に共謀。住宅ローン申込書などの職業欄に会社員と虚偽記載して小倉北区の都銀支店と契約(返済期間35年)し、平成19年4月、4540万円を振り込ませたとしている。住宅購入後、毎月6万~7万円を返済していたという。

平成21年7月15日

詐欺 工藤会組幹部ら容疑で逮捕 福岡
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。