So-net無料ブログ作成

地下銀行の百億円運搬 韓国人女三人逮捕 [密輸]


 埼玉県川口市内の韓国食材店に開設された地下銀行の100億円以上の現金が日韓を行き来して物品を運ぶポッタリと呼ばれる韓国人の女らによって持ち出されていた疑いの強いことが捜査関係者への取材で分かった。

 埼玉県警は24日食材店経営者とポッタリのリーダー格ら韓国籍の女3人を銀行法違反容疑で逮捕し多数のポッタリが関与したとみて実態解明を進めている。地下銀行の現金運び役としてポッタリが摘発されたのは初めて。

 捜査関係者らによると逮捕されたのは韓国食材店経営の韓寅子、無職の金志栄、韓国に住むポッタリの李康礼の3容疑者。24日の逮捕容疑は昨年10月に約6万円の送金依頼を受け相当額のウォンを韓国内で支払い無許可で銀行業を行った疑い。今月3日別の送金容疑で逮捕され24日午後に再逮捕された。

 韓容疑者は地下銀行の窓口役で送金依頼を受けると韓国側の組織に連絡。韓国側ではその日のうちにウォンで支払いが決済されたという。顧客は主に正規のルートでは送金できない不法滞在者だった。

 韓容疑者は一方で地下銀行で集めた現金を金容疑者に送金。金容疑者は李容疑者らに日本円の現金を渡し韓国への運搬を指示していたとみられる。県警が押収した口座記録などから平成19年秋以降日本国内の不法滞在韓国人を中心に約3000人分100億円余が手渡されていたことが確認されたという。

 李容疑者らのポッタリグループは複数人で行動。韓国食材や免税品を日本に持ち込んだ後帰国時の手荷物などに紛れ込ませる手口で1日1000万円以上の現金を関西空港から韓国に持ち出していたとみられる。100万円以上の無申告持ち出しは関税法違反になるが税関のチェックをすり抜けていた。

 李容疑者は金容疑者から受け取った現金を仲間に分配するなどポッタリグループのリーダー格だったとみられ調べに現金は運んだが地下銀行の資金とは知らなかったと犯意を否認。韓金両容疑者は容疑を認めているという。

◆ ポッタリ

 元は風呂敷、荷物を意味する韓国語。衣料品や食材などを個人消費名目の手荷物として大量に日本に持ち込み帰国時は家電などの日本製品を運び出して運搬手数料を受け取る個人業者。ほとんどが女性。成田関西空港の航空便や下関―釜山間の船便を使い連日のように行き来する。

平成二十二年三月二十五日午後二時四十六分

地下銀行の百億円運搬 韓国人女三人逮捕

日本萬歳

日本の病巣
世界の病巣

露西亞平原 本日モ侵略止マス
支那大陸  本日モ反省ノ色無シ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

金塊十キロ腹に巻き付ける 韓国人を密輸で逮捕 [密輸]


 大阪府警関西空港署と大阪税関関西空港税関支署は2日までに、金塊約10キロを腹に巻き付けて日本に密輸しようとしたとして、関税法違反容疑で、韓国籍の女尹娟熙容疑者(24)を逮捕した。

 逮捕容疑は10月22日、韓国から関西空港に到着した際、コルセットを使って板状の金塊10枚、計約10キロ(鑑定価格約3千万円)を腹に巻き付けた上にコートを着て隠し、密輸しようとした疑い。

 税関支署によると、金を日本に持ち込む場合、消費税の支払いが必要になるが、尹容疑者は税関に申告せず、消費税約150万円を脱税しようとした。

 尹容疑者は10月上旬から頻繁に来日しており「既に6回、計36キロを密輸した。韓国の知人に頼まれ、成功報酬50万ウォン欲しさに引き受けた」と、容疑を認めている。11月12日に関税法や消費税法違反などの罪で起訴された。

平成21年12月2日午後6時15分

金塊10キロ腹に巻き付ける 密輸の容疑で韓国人逮捕
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

北朝鮮外交官が煙草二十三万本密輸、スウェーデン [密輸]


 スウェーデンの警察当局は煙草23万本を密輸しようとした疑いで北朝鮮の外交官2人を逮捕した。スウェーデンの税関当局が20日に発表した。

 税関当局のスポークスマンがロイターの取材に明らかにしたところによると、駐ロシアの外交官とされる北朝鮮の男女2人は18日、ヘルシンキからのフェリーを車で下船しようとしたところ、スウェーデン税関に停止を求められ、税関職員が車内からロシア製の煙草を発見した。

 2人は外交特権を主張しているというが、スポークスマンは「スウェーデンでは外交官として認められていない」と述べた。

 また、2人は警察に身柄を拘束されているが、逮捕されて以降、北朝鮮当局関係者と連絡を取ったかどうかは分からないとしている。

 ストックホルムの北朝鮮大使館の関係者は、この件について把握していないと話した。

平成21年11月22日午前8時59分

北朝鮮外交官が煙草23万本密輸容疑、スウェーデンで逮捕
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

覚醒剤一キロ密輸容疑 韓国人女を逮捕 [密輸]


 トルコから覚醒剤約1キロを密輸入しようとしたとして、東京税関成田支署と千葉県警成田国際空港署などは2日までに、覚醒剤取締法違反(密輸)と関税法違反の疑いで、韓国籍の住所不定、自称ケーキ職人ジョンヨンジン容疑者(31)を逮捕した。

 逮捕容疑は8月12日、トルコからエジプト経由で成田空港に到着した際、覚醒剤988.5グラム(末端価格約6000万円)をスーツケースに隠して持ち込もうとした疑い。上蓋の内側を二重にして隠していたとされる。

21/09/02 17:19

覚醒剤1キロ密輸容疑=韓国人女を逮捕-成田
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

煙草の密輸で北朝鮮の貨物船を拿捕 [密輸]


 AP通信によると、キプロス当局は22日までに、同国東部の沖合16キロの地中海で、100万箱近いたばこをエジプトに密輸しようとしていた疑いで、北朝鮮の貨物船「プリンスT」を拿捕した。

 キプロス税関当局によると、たばこは小売価格で約99万ドル(約9300万円)相当。警察の警備艇が21日、北キプロス・トルコ共和国のファマグスタからエジプト北部ポートサイドに向けて出港した同船を拿捕した。

 キプロスの裁判所は、エジプト人船長と乗組員のレバノン人1人、シリア人2人について、8日間の拘留を認めた。

21/07/23 01:13

北朝鮮の貨物船拿捕 キプロス当局がたばこ密輸容疑で
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国の偽バイアグラ密輸団 対馬に約五万錠輸出 [密輸]


 韓国の釜山地方警察庁は17日、支那から手に入れた勃起不全治療薬「バイアグラ」の模造品計5万4千錠(時価約5400万円)を対馬まで密輸出した40代から60代の韓国人計6人を、関税法違反などの容疑で検挙したと発表した。

 容疑者のうち3人は、国際線フェリーを使って交易品を運ぶ女性の商人。コルセットの中に隠して運んだという。

20年12月18日18時49分

韓国の偽バイアグラ密輸団検挙 対馬に約5万錠輸出容疑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

北朝鮮から覚醒剤密輸 暴力団組長と韓国人に無期懲役 [密輸]


 北朝鮮から大量の覚醒剤を密輸したとして、覚せい剤取締法違反の罪などに問われた指定暴力団極東会系組長、宮田克彦被告(60)と、北朝鮮との連絡役とされる韓国籍の禹時允被告(61)の判決公判が14日、東京地裁で開かれた。角田正紀裁判長は、両被告に求刑通りいずれも無期懲役、罰金1000万円、追徴金約9億6175万円を言い渡した。両被告は無罪を主張していた。

 角田裁判長は「計画的かつ国際的犯行で、日本国内に多量の違法薬物が拡散され悪影響を及ぼした」と、両被告を指弾した。

 角田裁判長は、禹被告が覚醒剤を密輸した北朝鮮貨物船に乗船していたことなどを認定。主犯格の1人で、1審で無期懲役判決を受けた後に病死した元暴力団幹部の男の「禹被告が北朝鮮側との連絡役、宮田被告が資金提供役だった」との供述の信用性を認めた。

20.5.15 00:33

北朝鮮から覚醒剤密輸 組長らに無期懲役
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

偽ブランド密輸販売で韓国人を逮捕 [密輸]


 奈良県警生活環境課などは13日、偽ブランド品約1万6000点の密輸を図ったとして関税法違反容疑で大阪府枚方市香里ケ丘、輸入会社経営久本徹容疑者(44)と大阪市中央区日本橋、韓国籍の会社員金政幸容疑者(43)を逮捕した。

 また偽ブランド品を販売したとして、商標法違反容疑で金容疑者の妻文恵京容疑者(46)ら韓国籍の2人を逮捕した。

 調べでは、久本、金両容疑者は共謀し昨年12月、ルイ・ヴィトンなど高級ブランドの偽物約1万6000点をベトナムから密輸しようとした疑い。文容疑者らは4月、大阪市中央区の店舗で偽ブランドのバッグなど5点を3万2000円で販売し、商標権を侵害した疑い。

 同課は店舗から約4000点の偽物を押収。久本容疑者が密輸した商品とみて調べている。

20年5月13日 23時47分

偽ブランド密輸図った男ら逮捕
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

北朝鮮産ウニを支那産と偽り密輸、朝鮮人と支那人を逮捕 [密輸]


 北朝鮮産ウニを中国産と偽った不正輸入事件で、警視庁公安部は7日、在日朝鮮人で貿易会社社長黄在性(59)=千葉県習志野市香澄1丁目=、水産物卸売会社社長市瀬剛(64)=東京都北区豊島4丁目=、中国籍で職業不詳盧傑(52)=江東区辰巳1丁目=の3容疑者を外為法違反(無承認輸入)の疑いで逮捕した。

 調べでは、黄容疑者らは昨年4月、産地を中国と偽った北朝鮮産ウニ計約1トンを、経済産業相の許可を受けずに輸入した疑い。

 ウニは北朝鮮沿岸でとられ、国境を越えた中国・丹東で塩漬け加工のうえ、中国・大連から仙台空港に空輸された。輸入の際の書類上の原産地は中国となっていた。

 公安部は、主に中国に住み北朝鮮ともつながりの深い盧容疑者と、黄容疑者が中心とみている。輸入の際、中国政府発行の原産地証明書が提出されており、公安部は取得の経緯を調べている。

20年01月07日 19時31分

北朝鮮からウニ密輸の業者ら3人、外為法違反容疑で逮捕


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国の覚醒剤ブローカー組織摘発 [密輸]


 韓国のソウル中央地検は17日、支那製の覚醒剤約7キロ・グラム(約29億円相当)を大阪に密輸していたとして、韓国人ブローカーの男ら6人を麻薬類管理に関する法律違反などの容疑で逮捕するとともに、5人を指名手配したと明らかにした。

 男らは日本を得意先とする韓国最大規模のブローカー組織とみられ、同地検で余罪を追及している。

 調べによると、男らは昨年10月から今年6月にかけて、7回にわたり覚醒剤計約7キロを支那から密輸し、大阪の山口組系暴力団に転売した疑い。韓国人ブローカーのうち1人が、山口組系暴力団幹部と親類関係にあったことから、日本への密輸を始めたという。同地検によると、覚醒剤は「最上級の品質」といい、一部は韓国の歌手やモデルなどにも密売されていた。

 男らは当初、支那から日本へ直送しようとしたが、日本国内で支那からの積み荷に対する検査が強化されていたため、韓国を経由し、釜山港でフェリーに積み直して大阪港に運んでいたという。覚醒剤は少量ずつビニールに入れ、即席ご飯の底に隠していた。

 同地検は今後、日本の警察庁にも捜査協力を求め、日本国内での販売ルートについても調べる方針。

19年10月17日20時45分 読売新聞

日本が得意先、韓国最大規模の覚醒剤ブローカー組織摘発


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。