So-net無料ブログ作成
検索選択

韓国に嫁いだ外国人妻の半数が暴力を受けている [暴行]


 台湾紙聯合報によると韓国人と入籍し韓国に入国する外国人妻が近年10万人を超えているがその半数近くが家庭内暴力被害に遭っているという。

 同記事によると韓国人の夫や夫の家族が外国人妻に対して韓国語を学ばせない暴力を振るうなどのケースが後を絶たず嫁ぎ先から逃げ出し韓国語を学習しながら仕事を得て生活費を稼ごうとする外国人女性が増えているという。

 韓国では男女人口比に偏りがみられ女性の自立意識が台頭してきたことも手伝って特に農村部では嫁不足が深刻な状況だ。そのようななかアジアの発展途上国から嫁探しをする男性が急増している。しかし故郷を離れ異国に嫁ぎに来る女性たちは文化言葉や生活への適応を迫られる上家庭内暴力被害に遭うケースも少なくない。ある調査によると半数の外国人妻が夫に殴られたことがあると答えているという。

平成二十二年一月二十四日午後四時二分十二秒

韓国に10万人以上の外国人妻半数がDV被害に遭う―台湾紙
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

元暴力団の韓国人夫を射殺した妻に執行猶予 [暴行]


 家庭内暴力を繰り返していた元暴力団の韓国人夫を射殺したとして殺人罪に問われた日島正子被告(47)に対し、大阪地裁は4日、懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役7年)の有罪判決を言い渡した。

 横田信之裁判長は「自首したことに加え、深く反省もしている。再犯の恐れもなく、例外的な措置」と執行猶予を付けた理由を説明した。判決によると、日島被告は平成20年6月16日未明、自宅で寝ていた夫の頭を拳銃で撃ち、殺害した。拳銃は夫が枕元に置いていた。

 判決で、横田裁判長は「夫は木製靴べらで殴ったり、サバイバルナイフを首筋に当て『死ね』と脅したりしていた」などと夫が結婚当初から家庭内暴力を繰り返していたと認定。「夫の命を奪ったことは極めて重大で、非難を免れないが、暴行は常軌を逸しており、同情すべき事情もある」と述べた。

平成21年11月4日13時40分

家庭内暴力夫射殺、妻に猶予判決…地裁「例外的措置」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

南極の韓国基地で暴行事件 コック長殴られる [暴行]

何が彼らを狂わせたのか

 今年7月21日夜に韓国の南極観測基地「世宗科学基地」で暴行事件が発生していたことが分かった。

 17日に発行された「月刊朝鮮」10月号によると、世宗基地に勤務していたコック長(38)は、基地生活棟1階の食堂で、基地での生活を総括する総務担当者(46)から暴行を受けたという。

 同誌が入手した基地内の監視カメラには、コック長が酔っぱらった総務担当者から暴行を受けている様子が録画されていた。この映像は、コック長が監視カメラの映像記録をデジタルカメラ撮影したものだ。

 この映像を見ると、総務担当者はコック長を押し倒し、イスや食堂の備品を投げつけ、こぶしや足でコック長をめった打ちにしている。さらに、総務担当者は止めに入った隊員を背負い投げでたたきつけ、洋酒の入ったアイスピッチャーでコック長の頭を殴った。抵抗もできないまま、殴られっぱなしのコック長は、総務担当者が消火器を持ち上げたのを見て食堂の外に逃げ出し、総務担当者は上着を脱ぎ捨てたまま、コック長を追いかけ、食堂を飛び出していった。

 しかし、世宗基地側は事件を隠蔽操作するのにきゅうきゅうとしていた。コック長が世宗基地の隊長(47)と交わした話を録音した記録によると、隊長は「通常4週間は保管する監視カメラの映像が三日で削除された」と話し、暴行事件に関する確認書を書くことも拒否、コック長が帰国後この事件を口外しないよう口封じする発言もある。

 また、この記録には、「コック長に暴力を振るった総務担当者は2年前にも世宗基地でほかの隊員に暴力を振るった」「基地内の暴行事件はほぼ毎年起きている」などの証言もある。コック長は、「隊長は(コック長の)辞職理由を暴行のためではなく、『一身上の都合』と偽るよう説得してきた」と主張した。

 隊長は世宗基地の上級機関である韓国海洋研究院付設極地研究所にこの事件について「過小」報告し、極地研究所は監視カメラの映像さえも確保しないまま、人事委員会を開き、契約職である総務担当者とコック長を解雇した。隊長に対しては、最も軽い懲戒である「注意」処分とした。

 極地研究所側は今回の暴行事件について、コック長と基地隊員間の確執が原因だったとしている。「ほかの隊員より遅く越冬隊に合流したコック長は、今年初めから食事や性格上の問題をめぐり隊員らと確執を生んできた」と説明した。2月と4月に隊員らはコック長の交代を求める嘆願書を基地隊長に提出、コック長は4月に「警告」を受けていた。

 極地研究所は平成25年に南極に世宗第2基地を建設する予定だが、こうした問題の再発防止策に関しては何一つ講じられていない。イ・ホングム極地研究所長は「平成16年から監視カメラを設置し、来年からは研究所の正職員を総務担当者として派遣することにした。越冬隊員の選抜時には、性格・性向審査も追加して行う」と述べた。

21/09/18 11:06:08

南極基地で暴行事件、コック長殴られる
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

七類沖で我が国の漁船に韓国船が追突 [暴行]


 16日午前1時50分ごろ、松江市美保関町の七類沖北約5キロの日本海で、同市美保関町北浦、漁師津森信二さん(53)の烏賊釣り漁船「信栄丸」(4.9トン、乗組員1人)に、韓国籍のコンテナ船「Asian Cygnus」(3372トン、乗組員16人)が追突。漁船は転覆し、津森さんは海に投げ出され両腕を打つなどの怪我。

 境海上保安部によると、信栄丸は15日午後3時ごろ、同町の北浦稲積漁港を出港。翌未明に漁を終え、同港に帰港中だった。コンテナ船は鳥取県の境港から韓国・釜山港に向かう途中だったという。

 同保安部は、七類港に曳航された漁船を調べる一方、境港に引き返したコンテナ船の乗組員らから事故当時の様子などを聞き取り、衝突原因の解明を急いでいる。

21/09/16

七類沖で日本漁船と外国船が衝突事故
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

二輪車に幅寄せ因縁付けて殴った韓国人を逮捕 [暴行]


 警視庁向島署は17日までに、交通トラブルの相手を殴ってけがをさせたとして、傷害の疑いで東京都江戸川一之江韓国籍の無職李幸吉容疑者(45)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は15日午後、東京都墨田区の区道交差点付近で、男子大学生(19)の顔を殴るなどして軽いけがをさせた疑い。

 向島署によると、李容疑者は一方通行の道を時速約20キロで走行していたミニバイクの大学生に車で幅寄せして転倒させ、追いかけ回して約10分間にわたり顔などを30回以上殴った。

 李容疑者は「とろとろ走っていたので頭にきた」と供述している。

21年7月17日14時15分

交通トラブルの相手を10分間30回以上殴る
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

日本人観光客、韓国警察の暴行で肋骨にひび [暴行]


 五月八日SBSのインタネット版ニュースによると、ソウルでデモのあった五月二日に、デモ隊と誤解され警察の集団暴行をうけたA氏を含む日本人観光客四人が連行された事件があり、「連行はしたが暴行の事実はないと」とする警察の主張も合わせて伝えた。

 A氏は帰国後「中央日報」あてにメールを送り、真相究明と賠償を求めているという。警察による日本人観光客への暴行が発覚し、韓国のネット上では「国際的な恥さらしだ」と警察と当局への非難が相次ぐ。なお、警察はA氏の話に基づいて捜査を行っているが、暴行に加担した警察はまだ把握できていない。

平成二十一年五月十日 午前十一時五十三分

日本人観光客、韓国警察の暴行で肋骨にひび
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国人が新幹線車内で警官切りつける [暴行]


 19日午後0時20分ごろ、山陽新幹線広島-福山間を走行中の博多東京行きのぞみ24号の車内で、カッターナイフを持っている男に乗務員が気付き110番した。男は福山駅ホームで職務質問しようとした広島県警の警察官に切りつけ、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕された。

 同署によると、韓国籍の自称システムエンジニアの男(37)。男性警部補(39)が首を切られ軽傷を負ったが、乗客乗員にけがはなかった。

 のぞみは5分遅れで福山駅を発車した。男は18日に観光目的で来日したという。

21.4.19 22:22

新幹線車内で警官切りつける 韓国籍の男逮捕
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

警官殴った韓国人を逮捕 容疑を否認 [暴行]


 埼玉県警越谷署は15日、公務執行妨害の現行犯で、韓国籍の越谷市宮元町、タクシー運転手、慎明守容疑者(50)を逮捕した。慎容疑者は否認しているという。

 越谷署の調べでは、慎容疑者は15日午後10時ごろ、越谷市弥生町の飲食店前路上で、署員の男性巡査(28)の顔を素手で1回殴った疑いが持たれている。

 越谷署によると、慎容疑者は飲食店で酒を飲んで店内で寝ていたことから、警備会社からの110番通報で巡査が駆けつけていた。慎容疑者は「酔っていてはっきりとは覚えていない」と供述しているという。

21.4.16 11:06

警官殴った男逮捕 容疑を否認
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

タクシー運転手に暴行 朝日新聞の韓国人社員を逮捕 [暴行]


 タクシー運転手に暴行したとして、厚木署は17日、暴行などの現行犯で、韓国籍で神奈川県厚木市船子の朝日新聞「ASA厚木西部」社員、洪性容容疑者(36)を逮捕した。

 同署の調べによると、洪容疑者は同日午前2時10分ごろ、自宅近くの路上で、タクシーに乗車中、防犯ボードをけって壊し、男性運転手(47)の髪の毛を引っ張るなどの暴行を加えた。

 同署によると、洪容疑者は当時、酒に酔っており、「運転手の応対が悪くてやった」と話しているという。

21/02/17 14:38

タクシー運転手に暴行 朝日新聞専売所社員逮捕
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国人が調理場で包丁突き付け立て籠り [暴行]


 三重県警四日市南署は2日、韓国籍の愛知県刈谷市西境町、無職金和重容疑者(57)を逮捕監禁の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、金容疑者は2日午前9時頃、三重県四日市市元町の料亭「寿美家」の1階調理場で、アルバイト女性(46)の腹部に刺し身包丁(刃渡り約40センチ)を突きつけ、立て籠った疑い。

 店の通報で駆けつけた同署員らが2時間半にわたって説得、同日昼前、金容疑者が投降したところを取り押さえた。女性は腹部に軽い擦り傷を負った。

 金容疑者は、女性の知人に紹介され、同日午前6時から同店で清掃のアルバイトをしていた。同署や同店によると、金容疑者は、調理場で金容疑者の朝食を準備していた女性を羽交い締めにし、その後、馬乗りになって包丁を突きつけた。「職もなく、息子に迷惑をかけた」などとどなっていたといい、女性を道連れに自殺を図ろうとしたとみられる。

 同店は先月31日から今月4日までは仕出し料理の配達業務のみで、犯行時、店内に客はいなかった。

平成21年1月2日16時20分 読売新聞

調理場で包丁つきつけ2時間半立てこもり、三重で男逮捕
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。