So-net無料ブログ作成

女子高生を強姦して下着を奪った朝鮮人を逮捕 [強姦]


 女子高校生を暴行し下着を奪ったとして警視庁赤羽署は24日までに強姦と強盗の疑いで朝鮮籍で住所不定の会社員呉紘希容疑者(27)を逮捕した。同署によると呉容疑者は「強姦したことは間違いない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は5月14日午後8時ごろ東京都北区内の路上で10代の女子高校生にカッターナイフをちらつかせて騒ぐなと脅迫。人目につかない場所に連れ込んで性的暴行を加えたうえ女子高校生の下着を奪ったとしている。

 同署によると現場に残された遺留物と呉容疑者のDNA型が一致。呉容疑者と女子高生は面識がなかったという。

平成二十三年六月二十四日 午後六時四十三分

女子高生を暴行し下着奪う 朝鮮籍の男逮捕

日本萬歳

日本の病巣
世界の病巣

露西亞平原 本日モ侵略止マス
支那大陸  本日モ反省ノ色無シ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

カラオケ店で集団強姦 韓国人店員を逮捕 [強姦]


 自分が勤務するカラオケ店で女性に酒を飲ませて集団で乱暴したなどとして、鶴岡署は18日、鶴岡市羽黒町上野新田、土木作業員鈴木厚志(24)、韓国籍で同市切添町、カラオケ店従業員全彰純(28)両容疑者を集団強姦の疑いで逮捕したと発表した。

 発表や捜査関係者らへの取材によると、鈴木、全両容疑者は平成21年10月12日午前1時~4時頃、他の複数の男と共謀し、全容疑者が勤務していた庄内地方のカラオケ店の駐輪場で、酒を飲ませて酔わせるなどし抵抗できない状態にした県内在住の20歳代女性に、集団で乱暴した疑い。

 鈴木容疑者の知人で、20歳代の男が、鶴岡市内の飲食店で知り合った女性2人を別の飲食店に誘った後、カラオケ店に入店したという。

 鈴木容疑者らは女性を、人目につかない店外のトイレや壁に囲まれた駐輪場に連れ出し乱暴したとみられる。捜査関係者は鈴木、全両容疑者と一緒に現場にいた複数の男からも事情を聞いている。また、同署は、事件現場となったカラオケ店の管理のあり方などについても注目、見回りの状況や監視カメラの設置などについても調べるとしている。

平成22年2月19日

カラオケ店で集団強姦 容疑店員ら2人逮捕
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国人牧師が女性信者の信仰心につけこみ強姦 [強姦]


 「来るべきときが来た。事実を語ってほしい」。

 茨城県筑波市に本部を置く教団国際福音キリスト教会の牧師卞在昌容疑者(61)が28日準強姦容疑で逮捕されたことを受け被害者女性は支援団体にこう語った。支援団体が開いた記者会見では信仰心に付け込みセクハラ行為を繰り返した卞容疑者の卑劣な犯行が浮き彫りとなった。

 被害者を支援するモルデカイの会は同日筑波市内で記者会見を開いた。

 同会によると卞容疑者は平成12~19年同市や東京都内の教団施設などでセクハラ行為を繰り返したとして4人の女性が卞容疑者らに損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしているほか男性1人がパワハラによる損害賠償訴訟を同地裁に起こしている。

 会見に同席した湊信明弁護士は「程度の違いはあるが十数人がセクハラ被害を訴えている。だが信仰心に付け込んだ犯罪で被害者数を特定するのも難しい」と話す。

 湊弁護士は「『胸を見せろ』と言って拒否されると『あなたはまだわたしを信じていませんね。わたしを信じないことは神を信じないこと』などと言ってひざの上に乗せたりキスをしたり胸を触ったりなどリトマス試験紙のように段階を確かめながらマインドコントロールしていった」と指摘した。

 筑波中央署に告訴した女性も「信じてくれるのかと誰にも話せず苦しかった。思い出したくない過去を思い出すのがつらい。教団に残っている人にも一日も早く気付いてほしい」と訴えているという。

平成二十二年一月二十九日午前十一時二十九分

韓国人牧師が女性信者の信仰心につけこみ強姦

支那大陸 本日モ反省ノ色無シ
露西亞平原 本日モ侵略止マス
日本の病巣
世界の病巣
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

元信者の女性に性的暴行、韓国人牧師を逮捕 [強姦]


 牧師が元信者に対して性的な暴行をしたとして、28日に警察に逮捕された。

 逮捕されたのは、茨城県にある「国際福音キリスト教会」代表卞在昌容疑者(61)。卞容疑者は平成19年、教団の施設内で当時信者だった女性に暴行した疑いが持たれている。

 卞容疑者は、警察の調べに対し、容疑を否認しているというが、警察は被害者はほかにも多数いるとみており、余罪を調べている。

平成22年1月28日 21:14

元信者の女性に性的暴行、牧師を逮捕 茨城
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

児童麻薬強姦の韓国人が高裁に保釈を請求 [強姦]


 就職話に誘われたカンボジア人少女(16)が酒と麻薬で潰された後プノンペン市内のホテルで韓国人の男ポンファンユ(37)に提供された件で強姦容疑で7月23日プノンペン市裁判所に立件されたポンファンユが最高裁に保釈を請求していることがわかった。理由は自分は外国人で韓国大使館のサポートも得ているとしている。

 「家族と過ごしたい。少し働きたい。そして自由を味わいたい」という理由も挙げているという。最高裁はこの件で30日に陳述聴取を行なった。許否の決定は来月6日に下される予定。

 ポンファンユは高裁に保釈を請求していたが審査の結果再犯のおそれがあり被害者や目撃者を脅迫するおそれがあり逃亡のおそれもあるとの判断から却下されている。

 被害少女を担当しているヌオンパヌット弁護士はこの保釈請求について罪の重大さにかんがみてたとえ韓国大使館が何と言おうと認めるべきではないと訴えた。

平成二十一年十二月卅一日

児童麻薬強姦の韓国人最高裁に保釈請求
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

強盗強姦で韓国人を逮捕 大阪浪速署 [強姦]


 女性に暴行を加え、現金を奪ったとして浪速署は9日、強盗強姦未遂容疑で、韓国籍で京都府城陽市富野堀口のアルバイト社員、李拓也容疑者(20)を逮捕したと発表した。李容疑者は犯行後、女性に電話をかけ「(事件を)友達に言いふらすぞ」などと脅していたという。

 逮捕容疑は今年9月17日午後9時ごろ、大阪市浪速区の湊町リバープレイス地下1階の女子トイレで、20歳代の女性に暴行を加えたうえ、現金約7千円入りの財布を奪ったとしている。

 財布の中に女性宛の携帯電話会社からの通知書があり、李容疑者は犯行の約10日後から女性の携帯電話に電話をかけていたという。女性が電話に出なかったため、「電話に出なかったら家に火をつけるぞ。友達に(事件のことを)言いふらすぞ」などと、留守番電話にメッセージを残していた。

平成21年11月10日2時16分

強盗強姦未遂容疑でアルバイトの男を逮捕 大阪浪速署
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

強姦致傷と住居侵入の韓国人プロ野球選手に懲役四年六ヶ月 [強姦]


 松山市内のマンションに侵入し女性に乱暴したとして、強姦致傷と住居侵入の罪に問われた独立リーグの韓国人元プロ野球選手、文相勲被告(27)に、松山地裁は17日、懲役4年6月(求刑懲役6年)の判決を言い渡した。村越一浩裁判長は判決理由で「見ず知らずの人を狙った犯行で、被害者の肉体的、精神的苦痛は大きい」と述べた。

 判決に依ると、文被告は4月13日午前3時15分ごろ、松山市のマンションに侵入し、面識の無い女性(23)の髪を掴んで寝床に押し倒して乱暴。1週間の怪我をさせた。

 文被告は、2月に愛媛マンダリンパイレーツに入団し、外野手として出場した。昨年までは韓国のプロ野球、三星ライオンズに所属していた。

21/09/17 13:32

韓国人の元野球選手に実刑、強姦致傷事件で松山地裁
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

愛媛の韓国人野球選手が松山市の女性を強姦 [強姦]


◇球団陳謝、解雇

 松山東署は27日、松山市道後多幸町、四国・九州アイランドリーグ「愛媛マンダリンパイレーツ(MP)」の韓国人選手、文相勳容疑者(26)を強姦致傷の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、今月13日午前3時20分ごろ、同市内の飲食店勤務の女性(23)宅に侵入し、女性の髪をつかんで床に押し倒すなど約1時間半にわたって暴行し、女性に1週間のけがを負わせた、としている。同署によると、文容疑者は調べに対し「女の子の家に行ったが、同意のもとだった」と容疑を否認しているという。一方、女性は文容疑者と面識はないと話しているという。

 愛媛MPは27日午後、同署の家宅捜索を受けた後、同市東石井6の事務所で記者会見。薬師神績球団代表取締役は「ファン、後援会、スポンサー、リーグの他球団の皆様に対し本当に申し訳なく、私の管理不行き届きでした。被害者に心からおわび申し上げる」と陳謝した。同球団は文容疑者を同日付で解雇したことを明らかにした。

 文容疑者は今年2月、韓国のプロ球団から入団し、10試合に出場し打率は8分8厘、6番を打つ主力選手だった。

 同署によると、「男は片言の日本語で外国人だったと思う」などという女性の証言や女性が覚えていた顔の特徴などを基に捜査していた。

強姦致傷:四国・九州IL 愛媛MP選手を疑いで逮捕--松山東署 /愛媛
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

強姦致傷容疑で韓国人を逮捕 [強姦]


 大阪市内で約7年前、帰宅途中の女性に暴行して重傷を負わせたとして、大阪府警浪速署は26日までに、強姦致傷の疑いで韓国籍の堺市北区、飲食店アルバイト河康造容疑者(33)を逮捕した。

 河容疑者のDNA型が事件の遺留物と一致したという。

 調べでは、河容疑者は平成13年11月、大阪市内のマンション敷地で20代の女性に近づき「ナイフを持っている」と脅迫、暴行して全治1カ月のけがをさせた疑い。

 同署によると、大阪市で16年と18年に起きた強姦事件と強制猥褻事件の現場から採取された遺留物とも河容疑者のDNA型が一致しており、2件との関連を捜査する。

21年1月26日22時46分

7年前の強姦致傷容疑で韓国籍の男を逮捕
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

強姦の韓国人が出廷を拒み殴り掛かる [強姦]

 ミナミで女性を襲ったなどとして、強制猥褻や強盗強姦などの罪に問われた無職・徐一被告(36)が、8日地裁で開かれた初公判に出廷せず、審理がそのまま開始された。被告不在で人定質問や罪状認否がないまま進むのは極めて異例という。

 午前10時開廷予定だったが徐被告は出廷せず、収容先の大阪拘置所職員が法廷で「被告が居室で座り込み、『行きたくない』と拒んだ。手錠も拒否し職員に殴りかかったため、別室に移した」と説明した。

 笹野明義裁判長が「被告不出頭のまま審理します」と告げ、起訴状の朗読、検察、被告側の冒頭陳述、証人尋問と進行。弁護側は「犯人性を争う」などと無罪を主張した。

 刑事訴訟法は原則として1審は「被告が出頭しないと開廷できない」とする一方、正当な理由なく出廷を拒否し、刑事施設職員の連行を著しく困難にした場合は審理が可能と規定している。

平成20年10月9日

被告不在のまま審理 わいせつ事件初公判 出廷拒否し暴れる
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。