So-net無料ブログ作成
検索選択

韓国で浅田真央に嫌がらせ予告 [脅迫]


 フィギュアスケートの四大陸選手権は27日、当地で女子ショートプログラム(SP)などを行い開幕する。26日は会場で公式練習が行われ、バンクーバー五輪女子代表の浅田真央(19)中京大は数々の苦境の中、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に17回挑んで14回成功。五輪前最後の実戦に向けて絶好調をアピールした。

 跳んで跳んで跳びまくった。真央は午前と午後の2回、40分ずつ行われた練習で単発と2回転トーループとの連続ジャンプを合わせて3回転半を計17回跳び、うち14回を成功。「いつもは20回くらいなので、いつもより少ない」と話したが、「いい感覚でできてる。(プログラムで)3発しっかり、クリーンに跳べるよう頑張りたい」と笑顔。不安材料をはね返して上昇気流に乗った。

 五輪前最後の実戦の今大会を「五輪本番のシミュレーション」と考え、タラソワコーチ(62)に電話で「来てください」と頼んだ。しかし、体調不良で合流できなくなった。関係者を通じタラソワ氏から「心を強く持って頑張りなさい」とエールを送られたが、「心配です」と顔を曇らせた。

 恐怖にも襲われていた。ライバルの金妍兒(19)のお膝元とあり、韓国のネット上では「演技直前に奇声を発してやろう」「みんなでサイン攻めにしろ」など、試合の邪魔を呼びかけるような書き込みが相次いだのだ。大会主催者は安全面を配慮し、専属のガードマンを配備。移動中は柔道有段者の屈強な警備員が必ず張り付くVIP待遇でガードしている。

 それらマイナス要素を押しのけ、午後の練習ではフリーを通して滑り、2回の3回転半を含むすべてのジャンプを着氷。40分で33回もジャンプを跳ぶハイペースで調整した。タラソワ氏とは五輪で合流となるが、同氏も選手村に入り、真央を強力サポートする予定という。「四大陸でいい演技をして、五輪にもいい気持ちのまま臨めたら」と真央。まずは課題のSPでロケット発進する。

平成22年1月27日8時1分

真央に嫌がらせ予告!それでも魅せた3回転半ジャンプ フィギュア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

監禁恐喝容疑で韓国人を逮捕 [脅迫]


 人材派遣会社社長を監禁し金を脅し取ったとして、警視庁新宿署は監禁と恐喝の疑いで、東京渋谷区猿楽町、不動産会社「グランディール」社長で韓国籍の姜成洋容疑者(31)と社員の男ら計4人を逮捕した。同署によると、社員の男1人だけ容疑を認めている。

 同署の調べによると、姜容疑者らは5月13日、取引上のトラブルがあった人材派遣会社の男性社長(28)を呼び出し5時間以上監禁したほか、「お前の家がどこにあるかも知っている」などと脅して現金40万円を奪った疑いが持たれている。

 同署によると、姜容疑者らは男性に「社員を3人派遣してほしい」と依頼して120万円を支払ったが、契約に至ったのが2人だったため、1人分の報酬返還を求めたという。

平成二十一年十二月十一日午後二時三十分

取り引きトラブルで会社社長を監禁恐喝容疑 韓国人を逮捕
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

脅迫で韓国人を逮捕 [脅迫]


 千葉県警松戸署は1日、恐喝の疑いで、東京都台東区浅草に住む韓国籍の無職、神農(かんの)正浩こと姜正浩容疑者(33)を逮捕した。姜容疑者は容疑を一部否認し、「金は受け取ったが、脅していない」などと供述している。

 同署の調べでは、姜容疑者は6月16日午前11時ごろ台東区内のレストランで、松戸市に住む国土交通省関東運輸局職員の男性(32)に、飲酒状態の姜容疑者に運転をさせたと言いがかりをつけ、「飲酒運転の同乗者も罪になる。公務員だから首になるぞ」などと脅し、現金330万円を3回にわけて姜容疑者の口座に振り込ませた疑いがもたれている。

21.9.1 21:18

恐喝容疑で男を逮捕
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

八千代銀に利益供与要求 韓国人総会屋を逮捕 [脅迫]


 株主総会で外国送金の遅れを質問すると脅して暗に現金を要求したとして、警視庁四谷署などは25日、会社法違反(利益供与要求)の疑いで東京都世田谷区宇奈根、職業不詳、「西原謙二」こと韓京紀容疑者(69)を逮捕した。同署によると、韓容疑者は「正当な権利を主張しただけで脅していない」などと容疑を否認している。

 同署の調べによると、韓容疑者は3月6日から17日にかけ、狛江市にある八千代銀行和泉多摩川支店で、「(米国にいる)娘への送金が遅れ損害を受けた。娘は具合が悪くなり、治療費などがかかった。頭取に会わせてくれ。何も面倒を見ないなら、株主総会に出て質問するしかない」などと支店長を脅し、株主権の行使をちらつかせて、暗に現金を要求した疑いが持たれている。

 同署によると、韓容疑者は右翼団体「防共挺身隊」の構成員として総会屋の活動をしており、26日に開かれる株主総会に出席するため今年3月、同行の株を取得していた。

21.6.26 00:02

八千代銀に利益供与要求 総会屋を逮捕
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

支那国際航空爆破脅迫で韓国人を逮捕 [脅迫]


 東京都港区の中国国際航空東京支店に8日、航空機の爆破を予告する電子メールが送りつけられた事件で、警視庁愛宕署は10日、在日韓国人で横浜市港北区綱島東5、会社員李賢史容疑者(33)を威力業務妨害の疑いで逮捕した。

 発表によると、李容疑者は8日午後0時50分ごろ、同支店に対し、「ただちにすべての航空機の運航を停止せよ。さもなくば航空機を爆破、オリンピック会場に墜落させる」などと日本語の脅迫メールを送信し、同支店の業務を妨害した疑い。

 李容疑者は10日未明になって神奈川県警港北署に「自分でやった」と出頭してきたが、警視庁愛宕署は、これまでの捜査で李容疑者が事件に関与したとの疑いを強めていたため、自首扱いとはしなかった。

 脅迫メールを受けた同支店では、中部国際空港(愛知県常滑市)を離陸した重慶行き406便を引き返させたほか、成田発と福岡発の計4便の出発を見合わせ、機内や手荷物の再検査を余儀なくされた。

20年8月10日22時40分 読売新聞

中国国際航空爆破脅迫で出頭の男、自首扱いとせず逮捕
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

生活保護費の不正受給で韓国人暴力団員を再逮捕 [脅迫]


 治療を受けたという嘘の申請をして治療費などの生活保護費、14万円あまりを不正に受け取っていたとして深谷市の暴力団の元組員とその妻が逮捕された事件で、2人は同様の手口でほかにも200万円余りを不正に受け取っていた疑いが強まり、生活保護法違反の疑いで再逮捕されました。

 再逮捕されたのは、埼玉県深谷市に住む暴力団の元組員で韓国人の崔鳳海容疑者(60歳)と妻の育代容疑者(44歳)です。

 2人は去年10月、群馬県みなかみ町の接骨院で治療を受けたとする嘘の申請をして深谷市から治療費や通院のためのタクシー代などの生活保護費14万円余りを不正に受け取っていたとして逮捕されていました。

 その後の警察の調べで、2人はおととしから去年にかけて、深谷市から同様の手口で15回にわたって生活保護費200万円余りを不正に受け取った疑いが強まり生活保護法違反の疑いで再逮捕されました。

 調べに対して2人は容疑を認めていて、崔容疑者は「受け取った金で暴力団組員に食事をおごったり小遣いをやったりしていた」などと供述しているということです。

 深谷市によりますと2人はこの5年間で1800万円の生活保護費を受け取っていたということで、市は全額の返還を求めています。

平成20年8月5日 19時54分

生活保護費の不正受給で再逮捕
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国人暴力団員、恫喝で生活保護を不正受給 [脅迫]


 実際には治療を受けていないのに診療費や通院交通費を請求し、生活保護費を不正受給していたとして、県警捜査4課は27日、生活保護法違反容疑で、深谷市上野台、指定暴力団稲川会系元組員、崔鳳海容疑者(60)と妻、育代容疑者(44)を逮捕した。崔容疑者は容疑を認めているが、育代容疑者は「夫に頼まれて市役所で手続きしただけ」と否認しているという。

 調べでは、2人は昨年10月下旬、深谷市役所で、崔容疑者が自宅から約100キロ離れた群馬県みなかみ町の接骨院で治療を受けたとする虚偽の診療領収書やタクシー代領収書を提出。生活保護法に基づく医療扶助費計約14万円を不正受給した疑い。市は保護費計約1800万円が不正受給に当たるとして全額返還を求めている。

 深谷市は27日午前、記者会見し、「恫喝が日常的に行われていたので、報復が怖かった」と説明した。

20.6.28 03:49

市を脅し、生活保護費1800万円不正受給 埼玉
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

カジノバーから用心棒代 組幹部と韓国人を逮捕 [脅迫]


 さいたま市のカジノバーから用心棒代として現金を受け取っていたとして、警察は、
住吉会系の暴力団幹部ら2人を逮捕するとともに、事務所などを家宅捜索しました。

 組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕されたのは、住吉会系暴力団幹部の垂ノ内信雄容疑者(40)と、さいたま市のパチンコ店経営、新井清博こと朴清博容疑者(58)の2人で、警察は暴力団の事務所など10ヶ所を家宅捜索しました。

 調べによりますと、垂ノ内容疑者らは去年5月から10月までの間、さいたま市大宮区のカジノバーからバカラ賭博で得た売り上げの一部、現金420万円を用心棒代として受け取った疑いが持たれています。

 垂ノ内容疑者らは、カジノバーの経営者から依頼を受け、月70万円で用心棒を引き受けていたということです。調べに対し垂ノ内容疑者らは、「金は受け取っていない」などと容疑を否認しています。

平成20年2月28日11:18 MBSニュース

カジノバーから用心棒代、組幹部ら逮捕
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

都、横浜市、埼玉県に脅迫文 総連施設への課税抗議 [脅迫]

都、横浜市、埼玉県に脅迫文 総連施設への課税抗議

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)関連施設への固定資産税などの減免措置取り消しをめぐり、「職員を殺す」などとする脅迫文が、横浜市役所、東京都庁、埼玉県庁に相次いで送られていたことが18日、分かった。

 横浜市によると、脅迫文は18日午前、茶封筒で届いた。A4版大の用紙に「総連施設への課税絶対許さん 職員を一匹づつ殺す」と書かれ、カッターナイフの刃が同封されていた。差出人名はなかった。都庁や埼玉県庁にも同じ内容の脅迫文が同日郵送され、消印はいずれも「市川」だった。

 横浜市には今年7月にも同様の脅迫文が届いており、神奈川県警で関連を調べている。都は警視庁に、埼玉県は県警に届け出た。

 朝鮮総連関連施設に対する課税をめぐっては、都が平成15年から固定資産税などの減免を廃止。今年7月には、北朝鮮によるミサイル発射を受け、横浜市が関連施設への減免措置を取り消した。

 また、都が固定資産税の未納から差し押さえていた朝鮮総連東京都本部(文京区)の土地建物について、不良債権を買い取った整理回収機構(RCC)が競売を申し立て、東京地裁が5月に競売開始決定を出していた。

(08/18 22:24)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。