So-net無料ブログ作成

韓国済州島事件、軍と左派が島民三万人を虐殺 [屠殺]


 韓国・済州島で昭和23年4月に起きた武装蜂起の鎮圧過程で島民数万人が虐殺された「4・3事件」から3日で60年が経過する。韓国では長年「共産主義者の暴動」とされ遺族も社会的に疎外されてきた。平成11年に成立した特別法に基づく政府の真相糾明委員会の報告を受け、盧武鉉前大統領が平成15年に初めて「国家の過ち」と認めて謝罪、名誉回復が進んだが、遺族はなお複雑な思いを抱いている。

 2月に就任した李明博大統領は、同委員会を含めた「歴史清算」作業を中止する方針を示した。島民から反対の声が上がる中、政府の最終判断が注目されている。

 事件は当時、韓国での単独選挙実施による南北分断固定化に反対する左派勢力が起こした。昭和29年まで続いた軍などの掃討作戦で、軍と左派勢力双方が島民を殺害。同委員会は犠牲者数を2万5000~3万人と推定している。

20/4/3 日本工業新聞

韓国・済州島事件から60年
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

南朝鮮が自国民二十五万人を大屠殺 [屠殺]

 朝鮮戦争(昭和二十五~二十八年)から数十年の沈黙を経て、韓国でようやく自国史の暗い歴史が「真実・和解のための過去の歴史整理委員会」によって明らかにされつつある。共産主義者とみなされた数万人が自国民によって処刑された事実である。

 独立調査機関「真実和解委員会」は、韓国全土約百六十か所の朝鮮戦争中の大量虐殺現場のうち四か所の調査を平成十八年七月から行っている。これまでに約四百人分にあたる遺体の各部位を発掘したが、これは全犠牲者のほんの一部にすぎない。

 発掘作業により、山腹の塹壕跡に大量の犠牲者の遺骨が山となって、あるいは湿った坑道で泥にまみれ絡み合った状態などで発見されている。見つかった頭蓋骨の後頭部にはどれも背後から撃たれたとみられる銃痕が残っているという。

■「左派」韓国人二十五万人が自国当局の犠牲に

 朝鮮戦争後の右派軍事独裁政権の時代はもちろん、民主化を遂げた現在でも、過去に向き合うことに韓国の誰もが肯定的なわけではない。平成二十年四月までを期限とする真実和解委員会の活動に対し、疑問を投げかける保守派メディアもある。しかし、平成十七年に同委員会を発足させたリベラル派の盧武鉉政権は、国は過去の責任を負わなければならないとしている。

 盧大統領は、韓国南東部の蔚山で二十四日行われた同委員会主催の犠牲者追悼式典にビデオメッセージを寄せ、このなかで「韓国民を代表する大統領として、当時の国家機関が行った不法行為について心から謝罪する」と大量虐殺に対する謝罪を述べた。

 同委員会によると、蔚山では昭和二十五年の七月から八月にかけて市民八百七十人が裁判を経ずに処刑されたという。人権派弁護士として知られた盧大統領は、同委員会の目的について「真実を発見し、不当な扱いを受けた人たちの怒りを和らげ、彼らの名誉を回復することで真の和解を達成することだ」と語った。

 国立公文書館にあたる韓国国家記録院によると、朝鮮戦争中、殺害、または行方不明となった韓国側市民の数は約七十五万人にのぼる。国家人権委員会の出資で平成十七年に行われた調査では、このうち「左派」とみなされた韓国人二十五万人が、自国の軍隊や警察、民兵などに殺されたと推測される。一方、国家記録院によると、北朝鮮側でも非戦闘員百八万人が死亡している。

 こうした犠牲者の実態に関する公式な数字はない。

 歴史家たちは、昭和二十五年七月に北朝鮮の侵攻を受けて韓国軍と警察隊が撤退を開始したころから、左派とみなされた非武装民間人の大量虐殺が始まったとみている。

■ 百六十か所中四か所で、約四百体見つかる

 韓国中部の清州市にある忠北大学の法医学センターには、数百のプラスチック容器の中に犠牲者の頭蓋骨や人骨、骨片などがぎっしり保管されている。

 発掘を担当する法医学専門のパク・ソンジュ教授は「両手を後ろ縛りにされた犠牲者たちは、塹壕に向かって強制的にひざまずかされた状態で射殺され遺体となって壕の中に倒れ込んだ」と語る。同教授らの専門チームは、乾燥した骨を慎重に調査し記録を取っている。その一部としてパク教授は、清州から数キロの地にある丘の中腹から発見された百十人分の遺骸の写真や資料などを AFP 取材班に見せた。

 韓国南部の慶山のコバルト鉱山でも、二百四十人分の遺骸が放置されているのが発見された。一回の調査で発見された人骨としては最も多い。「射殺された犠牲者の遺体は、鉱山の深いトンネル内に投げ捨てられた。現在では、放置された骨同士が絡まり合い、一人分ずつに分けることは困難だ」とパク教授はいう。

 これまでに発掘された四か所のうち、残る二か所からも計四十七体の遺骨が発見されている。

 この四か所だけでも、さらに数千人分の遺骸が埋もれているとみられているが、厳寒の韓国では冬期の発掘作業は中断せざるをえない。真実和解委員会では春以降に作業を再開し、残る遺骨を発見したいとの期待を示す。同委員会の広報を務めるパク・ヤンイル氏は「作業の中断により発掘完了までには数年を要するだろうが、国内にある他の虐殺現場へも調査が拡大することを期待したい」と述べた。

■ 調査で浮かび上がった目撃者たちの証言

 平成十九年に同委員会がまとめた報告書には、ある刑務所からコバルト鉱山に人々が連行された様子を語る目撃者談が取り上げられている。「毎日、朝九時から夜七時まで、人々を満載したトラックが次々に鉱山に到着しては四十五分おきに銃声が鳴り響き続けた」

 イ・テチョンさん(七十)はこの鉱山で行われた虐殺でいとこを失った。現在も時々坑道を訪れては、一人で親族のいとこの遺骸を探しているという。坑道の低い天井に頭をぶつけないよう身をかがめながら、イさんは懐中電灯で人骨の山を照らしてみせた。「当時、付近の住民は皆、この鉱山に連れてこられた者は全員殺されることを知っていたんだ」

 委員会への証言は犠牲者の遺族からだけではない。まれながら殺害に加わった側からももたらされる。

 ある元陸軍軍曹(八十一)は昨年、共産主義者とされた市民数十人の処刑をソウル東部江原道の横城で命じたことを告白した。この現場はまだ発掘調査されていない。しかし、元軍曹はこの証言以降、沈黙を守っており、真実和解委員会も証言者の罪を免責する権限はないと述べている。AFP もこの元軍曹には接触できなかった。

 調査担当の責任者ノ・ヨンスク氏は、こうした調査はすべて人間としての価値観に基づく問題だと語る。「儒教を尊ぶ韓国で、このように長年も遺骨を放置しておくことは正しいことではない。人権を尊重する国にふさわしくないことだ」

20年01月25日 00:11 AFP

朝鮮戦争時、韓国人二十五万人が同胞による虐殺の犠牲に、調査進む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国に嫁いだベトナム人女性が夫に惨殺される [屠殺]

 韓国人男性と結婚したベトナム人女性フィン・マイさん(20歳)の惨殺死体が自宅で発見された。ろっ骨を18カ所も骨折しており、発見時には死後8日間が経過していたという。今月9日に韓国のテレビで報じられたこのニュースは多くの人々を驚かせた。

 マイさんが韓国での生活について5枚にわたってつづった手紙が、韓国のインターネットニュースサイト「オーマイニュース」上で公開されている。「いい妻に、いい母になろうと頑張った。あなたともコミュニケーションをとろうと努力した。それなのにどうして私のことに関心を持ってくれないの? 温かい家庭を築きたい、そんなささやかな夢はかなえられなかった」。手紙からは韓国語が話せなかった彼女の憤りが感じられる。

 彼女はさらにこう続けている。「ベトナムに帰らせてくれるなら、あなたを許すわ」。夫との不和のため、韓国に来てたった2カ月で彼女はベトナムへ帰りたがっていた。その手紙を書いたすぐ後に夫に殺されるとは想像すらしなかっただろう。「韓国へ来てあなたには失望した。ここでの生活については知らないことだらけで、私が苦しんでいても理由を聞こうともしなかった。苦しい時には助け合うのが夫婦なのに、あなたは私を責め立てるばかり。つらいことがあって相談したくても、家に帰ってきたときあなたはいつも不機嫌そうだった」

 彼女はこうも書いている。「あなたが不機嫌そうな理由だって聞きたかった。私のほうが年下とはいっても、夫婦なのだから助け合うのが当然でしょう?」。結婚する前、彼女は水産会社や陶器工場などで働いていた。「ベトナムにいたころは、生活は厳しかったけれどなんとかやっていけるだけのお金は稼いでいた。韓国でも私が勤めに出ることぐらいせめて理解してほしい。本当はベトナムに帰って両親の面倒をみたいのだけど」

 手紙は殺される前日に書かれたもので、引き出しの中にはいっていた。彼女のパスポートは引き裂かれてゴミ箱に捨てられていた。外国人支援センター長のキム・キ・シュー氏は「相談してくれてさえいれば、こんなことにはならなかっただろう」と語る。彼女の場合、結婚を仲介した会社が倒産していたため、誰にも相談できなかったものと思われる。地元の市は相談センターを設置しているが、彼女のようにその存在を知らない人は多い。

 「若い妻と年長の夫の夫婦の場合に、こうした問題は起きやすい。お互い相手を理解できず、妻は帰国したいと思うようになる。しかし離婚すれば頼る場所も無いので、妻はどうすることもできない」とキム氏は説明する。

 夫は5日に逮捕された。事件当時、妻からベトナムに帰りたいと要求されたことに逆上して殺害に至ったという。殺さないまでも、虐待や一方的な離婚、家から追い出すなどのケースは昨今増えてきている。今回の悲しい事件は韓国に渡って花嫁になることを夢見るベトナム人女性たちに警鐘を鳴らすものとなるだろう。

19/08/26 08:37 日刊ベトナムニュース

韓国に嫁いだベトナム人花嫁の「最後」の手紙


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国で中学生が祖母殺害 切断に失敗し火を放ち逃走 [屠殺]


 韓国・釜山の警察は26日、祖母(67)を殺害したとして殺人や死体損壊容疑で中学3年生の少年(15)を拘束した。

 調べによると、少年は祖母と2人暮らし。23日夕、約1週間の家出から戻った際、祖母にしかられたことに腹を立て、鈍器で頭を殴り殺害するなどした疑い。容疑を認めているという。

 少年は犯行後、インターネットで隠ぺい方法を検索。風呂場に遺体を移し、切断しようとしたがうまくいかず、25日、布団をかぶせて火を放ち、逃走していた。

 聯合ニュースによると、少年は7年前に父親が行方不明となり、普段はインターネットゲームに没頭していたという。

19年5月26日21時9分

韓国で十五歳中学生が祖母殺害


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

チョ・スンヒ「九分間に百七十発発射」と警察当局 [屠殺]


 米バージニア工科大乱射事件を捜査しているバージニア州警察当局者は25日、自殺したチョ・スンヒ容疑者(23)が教室棟ノリス・ホールでの9分間の犯行で、170発の銃弾を発射していたことを明らかにした。

 チョ容疑者は同大構内の寮で2人を射殺した後、教室棟の入口3カ所を鎖で閉ざして銃を乱射し、学生や教授など30人を死亡させた。警察は教室棟のみで、500個もの証拠品を押収した。

 警察はチョ容疑者のパソコンのファイルや携帯電話の通信記録、電子メールを調べたが、犯行動機や同容疑者と犠牲者らとのつながりは依然解明されていない。寮での事件で最初に死亡した同大1年生エミリー・ヒルシャーさんが狙われた理由や、同容疑者が履修講義のない16日に教室棟に向かった理由も不明。捜査は長期化の様相を見せている。

19.04.26 17:00

米大学銃乱射事件、「9分間に170発発射」と警察当局


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

監察医「チョ・スンヒ容疑者の神経系に異常は見られず」 [屠殺]


 米バージニア州立工科大学で教師・学生・犯人計三十三名が銃弾により死亡した事件で、犠牲者らに銃弾を発し、自殺した同大学4年で韓国籍のチョ・スンヒ容疑者(二十三)は、同州監察医 William Massello 師の監察の結果、三十二人の犠牲者らに対し、百発以上の銃弾を浴びせたあと、自殺したことが明らかになった。

 しかしながら死亡したチョ・スンヒ容疑者に関しては肉体的にも精神的にもこのような近代米国史上最悪の虐殺事件を行なうに至る動機は未だ見つかっていないという。現在犯行時にスンヒ容疑者が麻薬を使用していたかどうかを検査中であるが、結果が判明するまでに二週間は要するという。

 Massello 師は、犠牲者らの遺体を監察した結果、犠牲者らがスンヒ容疑者に抵抗した痕跡はなく、徹底して自己防衛に徹したように思われるという。また多くの犠牲者の遺体にはスンヒ容疑者によって数度殴られた痕跡も見られるという。

 心理学者や犯罪学者はスンヒ容疑者の犯行動機について精神的な病気を患っていたのではないかと指摘している。しかしながら Massello 師はもし精神的な病気を患っていれば、遺体の神経系上に異常が見られるが、監察の結果特に異常は見られていないという。米警察も現場検証を徹底して行なっており、現在あらゆる方面からスンヒ容疑者の犯行動機が調査されている。

(19/04/23 10:56)

米バージニア事件、犠牲者らへ百発以上もの銃弾


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

二百発発射、事前に練習も 米大学の銃乱射事件 [屠殺]


 米MSNBCテレビ(電子版)は20日、バージニア工科大の銃乱射事件で、チョ・スンヒ容疑者(23)が、大学から約60キロ離れた射撃場で数週間前に射撃練習をし、事件では約200発の弾丸を撃っていたことが警察当局の調べなどで分かったと伝えた。

 MSNBCは、チョ容疑者が米NBCテレビに送った写真から、同容疑者は数週間前に、弾頭の先を削り殺傷力を高めた「ホローポイント」と呼ばれる銃弾を購入したことも分かったと報じた。

(19/04/20 17:54)

200発発射、事前に練習も 米大学の銃乱射事件


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「どれほど容赦なく撃ったのか…」治療医師も驚愕 [屠殺]


 「被害者たちは3発以上の銃を受けていた。犯人がどれだけ憎悪でいっぱいだったのか、容赦なく銃撃したのかを示す決定的な証拠だ」--。

 バージニア工科大銃乱射事件の被害者たちを治療している医師たちは、患者の負傷の程度を見て驚きを禁じえなかったとCNNが18日、報道した。現在、被害者17人が治療受けているブラックスバーグのモンゴメリーリージョナル病院・応急治療室担当ジョセフ・カシオフ氏は「犯人は本当に冷酷だった」と述べた。この病院のCEOスコットヒール氏も「こんなことは過去に1度も見られなかった」とし「この程度の残酷な犯罪に適切に対応するということは不可能なこと」と述べた。

 病院側は移送されてきた被害者らが生命に別状はないが深刻な傷を負ったと診断した。カシオフ氏は「生命に差し支えはないが、手首やヒジ、そして太ももなどに銃を受けた患者のほか、腹部、胸、そして頭に銃を受けた患者もいる」と話した。

 この病院には計19人の患者が移送されて来たが、2人が退院して17人がまだ治療を受けている。またこのうちの3人はひどい状態だったが、安定を取り戻してきている。

 他の被害者たちはバージニア工科大があるブラックスバーグ隣近ルイスゲール病院など3カ所の病院で8人が治療を受けている。

 CNNは「16日、事件現場で多くの人が死亡し、また多くの人が血を流して病院に運ばれた」とし「この日、病院での無惨な光景はTVシリーズ『ER』(米国で人気を集めた医学ドラマ)の一場面のようだった」と付け加えた。

19.04.20 11:41:05

「どれほど容赦なく撃ったのか…」治療医師も驚愕


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

チョ容疑者が韓国映画「オールド・ボーイ」酷似のポーズ [屠殺]


 米バージニア工科大の銃乱射事件で、チョ・スンヒ容疑者がNBCテレビに送り付けた写真の中に、同容疑者が日本の同名漫画を原作とする韓国映画「オールド・ボーイ」(2003年)のシーンに酷似したポーズを取ったものがあったことが、19日までの米ABCテレビ(電子版)などの報道で分かった。

 問題の写真はチョ容疑者が両手でハンマーを振り下ろそうとしながらカメラをにらみ付ける構図。チョ容疑者が映画を見ていたかどうかは不明だが、複数の米メディアは映画と犯行との関連に注目している。

 映画は理由も分からないまま15年間監禁生活を強いられた男による復讐(ふくしゅう)の物語。カンヌ国際映画祭で審査員特別大賞を受賞するなど、国際的にも評価された。

19年4月19日21時05分

チョ容疑者が韓国映画「オールド・ボーイ」酷似のポーズ?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

米乱射容疑者、NBCにビデオ送付 [屠殺]


 米バージニア州バージニア工科大学の銃乱射事件で自殺した同大学4年のチョ・スンヒ容疑者(23)が、犯行当日の16日、NBCニュースに自身のビデオ声明を郵送していたことが、18日分かった。チョ容疑者の小包は、ウェスト・アンブラー・ジョンストン・ホール寮での事件と、教室棟ノリス・ホールの事件の合間にあたる16日午前9時1分に投かんされていた。

 NBCは18日夜、チョ容疑者のビデオ声明を放送した。同容疑者はこの中で、「(事件を)逃れる可能性と方法は1千億もあったのに、お前はおれの血を流すことを決めた。お前がおれを追い詰め、こうするしかないように仕向けた。決めたのはお前だ。今やお前の手は、洗い落とすことができない血に染まっている」などと語っている。放送された別のビデオでは、同容疑者がカメラに向かって「時が来たので実行した。そうしなければならなかった」と述べている。

 チョ容疑者は事件について語る時に過去形を使っているが、ビデオがいつ録画されたものか不明。MSNBCドットコムによると、ビデオには同容疑者が、8年前のコロンバイン高校銃乱射事件の容疑者に言及しているとみられる部分もある。同容疑者はさらに、具体的に名指しせずに「お前は欲しいものを全て手に入れたが、快楽への要求を満足していない」と富裕層を非難することばを述べている。

 チョ容疑者の小包には、1800語の声明文とビデオファイル27個、複数の写真が入っていた。ビデオは同容疑者が宗教について語り、富裕層への憎悪をあらわにしている内容。また、写真には、拳銃を持ってカメラに銃口を向けたり、銃口を自身の頭部に当てている同容疑者が写っていた。ナイフをのどに当てている写真もあったという。

 小包は16日に翌日到着便で発送されたが、郵便番号に誤りがあったため、2日後の18日に配達された。NBCは小包受領後、捜査当局に通報し、連邦捜査局(FBI)に内容物を提出した。バージニア州警察当局の関係者は、事件の捜査上極めて重要な証拠物件となる可能性を指摘している。

19.04.19 11:18

米乱射容疑者、NBCにビデオ送付


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。