So-net無料ブログ作成

韓国軍が民間旅客機に射撃 北朝鮮機と誤認 [軍事]


 18日付の韓国紙朝鮮日報などは南北軍事境界線に近い北西部の喬桐島に駐屯する海兵隊兵士が17日午前4時すぎアシアナ航空の旅客機(乗客乗員119人)を北朝鮮機と誤認し小銃で射撃を加えたと報じた。旅客機は銃弾が届かないところを飛行していたため被害はなかった。

 軍関係者などによると兵士2人が早朝勤務中飛行音が聞こえたため計99発の弾丸を発射した。民間機の飛行ルートではなかったことから北朝鮮機と誤認したという。喬桐島は北朝鮮から1.7キロしか離れていない。

 聯合ニュースによればアシアナ機は支那成都発で仁川国際空港に着陸するため高度を下げていたという。アシアナ航空関係者はルート逸脱はなく乗務員も射撃に気付かなかったとしているが軍関係者はアシアナ機が通常より北側を飛行したとみている。

平成二十三年六月十八日 午前八時二十五分

民間旅客機に射撃 北朝鮮機と誤認 韓国軍

日本萬歳

日本の病巣
世界の病巣

露西亞平原 本日モ侵略止マス
支那大陸  本日モ反省ノ色無シ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国空軍の戦闘機が海に墜落、パイロット二人死ぬ [軍事]


 韓国東海岸沖で18日、訓練から戻る途中だった同国空軍の戦闘機が海に墜落し、パイロット2人が死亡した。軍当局者が明かした。

 国防省関係者によると、このF5戦闘機は午前の訓練を行っていたところ、東海岸にある基地から約1.8キロ離れた海上で、レーダーから機影が消えた。

 同軍のF5戦闘機をめぐっては、今年3月にも訓練中に同型機2機が墜落する事故が起き、パイロット3人が死亡していた。

 今回の墜落原因はまだ調査中だが、同国国防省では、北朝鮮は関与していないとの見方を示している。

 朝鮮半島では、韓国が自国の乗組員46人が犠牲になった3月の哨戒艦沈没事件について北朝鮮の魚雷攻撃が原因と断定した一方で、北朝鮮が関与を否定して強く反発し、地域の緊張が高まっていた。

平成22年6月18日 18:55

韓国空軍の戦闘機が海に墜落、パイロット2人死亡
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

北朝鮮は最大六個の核兵器を保有 [軍事]


 ヒラリークリントン米国務長官は9日米ケンタッキー州ルイビルで北朝鮮が最大で6個の核兵器を持っている可能性があると述べた。

 同時にクリントン長官は米国とロシアは新たな核軍縮条約を調印したが大量破壊兵器を持つ国がある限り米国は核兵器を保持し続けると述べた。米国務長官が北朝鮮の保有する核兵器数に言及するのは珍しい。

 米シンクタンク外交問題評議会は前年北朝鮮は6~8個の核兵器を製造済みだと発表している。

 北朝鮮は平成21年4月に朝鮮半島の非核化を目指す6か国協議から離脱し同年5月には2度目の核実験を強行した。クリントン長官は北朝鮮指導部に不安定さもみられるものの北朝鮮は6か国協議に復帰するとの見方を示した。

 クリントン長官はイランと北朝鮮が以前から核兵器獲得に向けて活発に活動してきたことを指摘し朝鮮半島の非核化とイランの核兵器取得の阻止に向けた国際的な取り組みの重要性を強調した。

 北朝鮮は核兵器を持たない国には核攻撃しないという米国の新しい政策は北朝鮮の6か国協議復帰に向けた得難い環境を悪化させると反発しており北朝鮮の国営通信社は北朝鮮は核兵器を強化するという外務省報道官の談話を伝えた。

平成二十二年四月十一日 午後四時十四分

北朝鮮は最大六個の核兵器を保有 米国務長官

日本萬歳

日本の病巣
世界の病巣

露西亞平原 本日モ侵略止マス
支那大陸  本日モ反省ノ色無シ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

海軍哨戒艦が爆発沈没 南北境界線付近 [軍事]


 韓国国防省は26日午後9時45分ごろ韓国が黄海上の軍事境界線と位置付ける北方限界線付近の白令島近海で訓練活動中の韓国海軍哨戒艦(1200トン級)が爆発を起こし沈没したと発表した。爆発は哨戒艦の船尾で起きたとみられる。

 同艦には104人が乗り組んでおり韓国報道によると50人以上が救助されたとの情報がある。韓国軍当局は爆発原因は不明と述べているが北朝鮮との近接海域での爆発のため全軍に緊急警戒態勢を敷くよう命じた。また青瓦台は26日深夜安保関係閣僚会議を開催し情報収集と分析に当たっている。

 軍関係者は「北朝鮮側の砲撃や対艦ミサイル発射の明確な兆候は把握できていないが爆発原因についてさまざまな可能性を想定して分析している」と述べた。韓国政府は米軍など関係諸国とも情報交換をしており爆発原因について詳細な分析を開始した模様だ。

 黄海上では平成11年6月、14年6月、21年11月に南北艦艇が交戦している。

平成二十二年三月二十七日

海軍哨戒艦が爆発沈没 南北境界線付近

日本萬歳

日本の病巣
世界の病巣

露西亞平原 本日モ侵略止マス
支那大陸  本日モ反省ノ色無シ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

北朝鮮また海上射撃区域を設定 南北境界水域など五カ所 [軍事]


 南朝鮮政府当局者は1日南朝鮮が黄海上の軍事境界線と位置付ける北方限界線近くの1カ所を含む計5カ所の水域に北朝鮮が1月31日から2月2日まで海上射撃区域を設定したことを明らかにした。

 北方限界線周辺以外の4カ所は黄海側の同国北西部沖や日本海側の北東部沖。軍による冬季訓練の一環とみられるが南朝鮮政府は北方限界線近くの設定水域で再び砲撃を行ったり他の設定水域で短距離ミサイルを発射する可能性もあるとみて警戒している。

 北朝鮮が1月末に北方限界線に向け砲撃した際には北方限界線南側の南朝鮮側水域にはみ出す形で海上射撃区域を設定したが今回は北朝鮮側水域内にとどまっているという。

平成二十二年二月一日午後十時五十四分

北朝鮮また海上射撃区域を設定 南北境界水域など5カ所
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

北朝鮮さらに砲撃 三日連続で計三百五十回 [軍事]


 南朝鮮軍合同参謀本部は29日北朝鮮が同日正午ごろ南朝鮮が黄海上の軍事境界線と位置付ける北方限界線に近い延坪島付近の海上に向け砲撃を行ったとみられることを明らかにした。北朝鮮沿岸からとみられ約20発の砲撃音が確認されたという。落下場所は不明。

 北朝鮮による南北境界水域への砲撃は3日連続。南朝鮮軍関係者によると砲撃の回数は計350回に上るとしている。

 北朝鮮は同島に近い白●島付近の2カ所について25~29日に海上射撃区域を設定。27日は同区域に向けて砲撃が行われたが28日は延坪島付近の北朝鮮側海域で実施されていた。

● 領の頁を羽の正字體に

平成二十二年一月二十九日午後四時四分

北朝鮮さらに砲撃か 20発の音確認 3日連続で計350回
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

北朝鮮また砲撃訓練 二日連続 [軍事]

 北朝鮮は28日午前8時15分ごろ前日に続いて黄海上の軍事境界線にあたる北方限界線付近で砲撃訓練を行った。南朝鮮軍合同参謀本部が発表した。

 南朝鮮軍によると北朝鮮は海岸に設置した砲台から数発の砲弾を発射し延坪島付近の海上に着弾した。着弾地点が北方限界線のどちら側だったかは視界が悪かったため分からないという。

 南朝鮮軍は27日北朝鮮は海に向けて80発以上の砲弾を発射これに対して南朝鮮軍は100発の警告射撃を行ったと発表した。双方に負傷者は出なかったが両国間の緊張は高まっている。

平成二十二年一月二十八日午後三時一分

北朝鮮また砲撃訓練 二日連続
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

北朝鮮が北方限界線付近に砲撃 午後にも再び実施 [軍事]


 北朝鮮は27日午前9時(日本時間同)ごろから1時間以上にわたり海岸に設置した野砲から黄海上の軍事境界線にあたる北方限界線付近に向けて砲撃した。

 聨合ニュースによると韓国西岸沖の黄海にある白羽島近海に数発の砲弾を撃ち込んだ。韓国軍はバルカン砲で応射した。双方に負傷者はなかった。

 韓国国防省は26日北朝鮮が黄海上の軍事境界線にあたる北方限界線付近に2か月間の航海禁止区域を設定したと発表していた。

 北朝鮮軍は砲撃は毎年実施している演習であり将来においても同じ海域で同様の演習を行うとの声明を出した。

 北朝鮮は同日午後3時ごろ再び数十発の砲弾を発射し白羽島に近い北方限界線の北朝鮮側の海域に着弾したと発表した。

平成二十二年一月二十七日午後四時二十五分

北朝鮮が北方限界線付近に砲撃 午後にも再び実施
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

北朝鮮が沿岸砲を発射 南朝鮮が応戦 [軍事]

 南朝鮮の聯合ニュースによると北朝鮮は27日午前9時5分ごろ黄海上にある南朝鮮の白●島近くの海上の軍事境界線北方限界線に向け海岸沿いの砲台から数発を発射し南朝鮮軍も直ちに応戦した。青瓦台(大統領府)の関係者が明らかにした。青瓦台は緊急安保対策会議を招集した。

 青瓦台の関係者は「着弾点は北朝鮮が発表した航海禁止区域内にあり北方限界線の北朝鮮側」と話した。南北双方に被害は出ていないという。

 北朝鮮は25日から3月29日まで北方限界線の南朝鮮側海域も航海禁止区域に設定している。周辺海域では昨年11月に南朝鮮と北朝鮮の艦艇による銃撃戦が起きた。(●は領の頁を羽の旧字体に)

平成二十二年一月二十七日午前十一時三十三分

北朝鮮が沿岸砲を発射 南朝鮮が応戦 双方とも被害なし
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国北朝鮮軍、黄海で銃撃戦 [軍事]


 韓国軍の発表によると、韓国と北朝鮮の海軍艦艇が10日午前11時37分頃、黄海で銃撃戦となった。

 韓国側に死傷者はないが、聯合ニュースによると、北朝鮮側は兵士1人が死亡、3人が負傷したとの情報もある。黄海での南北の交戦は、韓国兵20人以上が死傷した平成14年6月の衝突以来となる。

 交戦が起きたのは、海上の南北境界線にあたる北方限界線に近い大青島の東側海域。北朝鮮の警備艇1隻が韓国側海域に侵入。警告発砲した韓国軍の高速艇に照準射撃で応戦したため、銃撃戦になった。北朝鮮の艦艇は2分間の交戦後、自国側に帰った。

 韓国軍は同日午後、北朝鮮に厳重抗議し、再発防止を求めた。北朝鮮はこれに対し、「朝鮮人民軍最高司令部報道」を発表、韓国軍が北朝鮮側海域で「重大な武力挑発を強行した」として韓国政府に謝罪を求めた。

 この事件で、南北関係が再び緊張する恐れが出てきた。オバマ米大統領のアジア歴訪を目前に控えた時期だけに、米朝協議開催に影響する可能性もある。北朝鮮には、米朝協議が早期に開催されなければ緊張が高まることを示す狙いがあった、との見方もある。

平成21年11月10日13時30分

韓国北朝鮮軍、黄海で銃撃戦 北の4人死傷か
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。