So-net無料ブログ作成
検索選択

山形の韓国不正送金事件で韓国人の女を逮捕 [犯罪]


 韓国に不正送金する「地下銀行」を営業した銀行法違反事件で、県警警備1課などは5日、韓国籍で住所不定、女性会社役員、高美淑容疑者(46)を銀行法違反(無免許営業)容疑で逮捕した。この事件での逮捕者は3人目。

 逮捕容疑は、銀行業の免許がないのに、2~6月に前後7回、韓国人女性ら数人から送金の依頼を受け、計28万6000円と手数料を入金させ、韓国側でプールしてある資金から送金指定先に支払わせ、為替取引をしたとしている。

平成22年8月6日午前11時46分

韓国不正送金事件 銀行法違反容疑、韓国籍の女逮捕 山形
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ゲーム会社ハッキングで三十二億ゲームマネー横領 [犯罪]


 ソウル地方警察庁サイバー犯罪捜査隊は本日コンピュータゲーム開発会社のサーバーハッキングゲームマネーを膨らませて販売した容疑でゲーム会社T社職員の李と李の前職場同僚金を立件した。

 警察は彼らから数十億ウォン台のゲームマネーを買い入れて現金化を助けた疑惑でアイテムの仲介商の文も立件した。

 警察によればT社サーバー維持保守担当者の李氏は前職場同僚であった金とともに自身の会社が開発した某ゲームデータベースサーバーをハッキングしてゲームマネーを膨らませるような手法で平成19年11月から昨年12月まで32億ウォン余り相当のゲームマネーを新しく作ってムン氏などに売り払った疑惑を受けている。

 調査の結果李氏などは外部で会社内 PC に接近してサーバーを「遠隔操縦」という方法で17万回余りにかけてデータを操作して DB サーバーは社内 PC でだけ扱うようにした保安管理体系を押し倒したことが明らかになった。

 李氏などがデータを操作したゲームは1つの ID にゲームマネーを50万ウォンまで保有するように決まっているがこれらはインターネットで収集した他人の住民登録番号で作った140余りの ID にゲームマネーを分けて入れて売ってきたとされた。

 有名アイテム取引きサイトでゲームマネー売買を仲介する文は出処が明確でない巨額のゲームマネーを通常の価額より安く買い入れてサイバーマネーロンダリングを助けたと警察は伝えた。

 警察関係者はゲームマネーを売った金で外車とアパートを買っていつも海外旅行に行くなど2年間豪華生活をしたとして最近サイバーマネーとゲームアイテムを利用した犯罪が頻繁に起こっておりアイテム取引サイトを持続的にモニタリングするなど取り締まりを強化すると話した。

平成二十二年三月五日午後五時零分

【韓国】ゲーム会社ハッキングで32億ゲームマネー横領

日本の病巣
世界の病巣
露西亞平原 本日モ侵略止マス
支那大陸 本日モ反省ノ色無シ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

自宅で大麻草七十八本を栽培 韓国人を逮捕 [犯罪]


 自宅マンションで大麻草を大量に栽培していたとして神奈川県警薬物銃器対策課と都筑署は3日大麻取締法違反の疑いで横浜市中区本牧に住む無職朴時成容疑者を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前11時半ごろ自宅マンションの洋間で大麻草計78本を鉢植えで栽培していたとしている。

 県警によると同容疑者は容疑を認め大麻を栽培し自分で吸っていたと供述している。

 県警は同容疑者の自宅から蛍光ライトや二酸化炭素ボンベなど栽培用とみられる器具を押収。大麻草が大量だったことから営利目的だった可能性もあるとみて調べている。

 また乾燥大麻約3キロも押収しており所持容疑でも調べる

平成二十二年三月三日

自宅で大麻草78本を栽培 韓国人を逮捕/横浜

日本の病巣
世界の病巣
露西亞平原 本日モ侵略止マス
支那大陸 本日モ反省ノ色無シ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

千葉市歓楽街浄化で百十人摘発 うち五十七人が韓国人 [犯罪]


 昨年4月から千葉市中心部の風俗浄化に取り組んできた県警合同捜査班は今月で捜査を終了し計110人を摘発した。白タクや違法風俗営業など歓楽街の犯罪を一掃することができたとしている。

 全国の主要な繁華街歓楽街の風俗浄化を目指す警察庁通達を受け県警は千葉中央署に組織犯罪対策課国際捜査課風俗保安課など7課1隊2署による合同捜査班を設置した。歓楽街対策にこれだけの捜査態勢を組むのは県警では初めてで中央区の富士見栄町地区で捜査員32人が捜査してきた。

 摘発された110人のうち57人は韓国籍。9人が逮捕された韓国人グループによる白タク事件では不法滞在や不法就労助長偽装結婚偽造旅券所持など関連捜査での逮捕者も約20人に上り歓楽街の韓国人社会に根付いた闇ビジネスの一端が明らかになった。

 捜査幹部は引き続き厳しく取り締まり組織犯罪の芽を摘んでいくと話している。

平成二十二年一月三十日

千葉市歓楽街浄化110人摘発 57人は韓国籍
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国人ホステスを酒気帯び運転で逮捕 [犯罪]


 和歌山東署は23日韓国籍のホステス禹尹貞容疑者(36)を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

 同署によると同日午前6時10分ごろ禹容疑者は和歌山市畑屋敷の市道で酒気を帯びた状態で知人の知り合いの男性(33)を乗せて軽四乗用車を運転した疑い。警ら中のパトカーがふらつきながら走っている軽四自動車を発見して停止させたところ禹容疑者の酒気帯び運転が判明した。

 兎容疑者は仕事先の店で瓶ビールを5本ほど飲んだあと帰宅し就寝。その後助手席の男性を病院まで送る途中だったと話しているという。

平成二十二年一月二十三日

韓国籍ホステス酒気帯び運転容疑
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

夫婦で夫の死を偽装死亡 保険金目当て 韓国 [犯罪]


 韓国で卅一日夫が死亡したと見せかけて総額一億四千万円の死亡保険金をだまし取ろうとした夫婦が逮捕された。警察によるとこの夫婦の詐欺は葬式や火葬まで行うという徹底ぶりだった。

 インドネシアビジネスを営む五十一歳の夫と四十九歳の妻は資金繰りが苦しくなっため保険金詐欺を画策。夫がバタム島で交通事故で死亡したことにして夫妻が加入している韓国の保険会社六社に妻が死亡保険金を申請した。

 韓国の英字紙朝鮮時報によると夫婦はインドネシアの医師に賄賂を渡して夫の死亡証明書を入手しジャカルタの韓国大使館に提出している。さらに偽装を確実なものとするため妻は火葬の儀式をビデオ撮影していた。

 ソウル南大門地区を管轄する警察官によると警察は保険金詐欺に加担した容疑で夫婦のおいについても逮捕状をとった。韓国では過去にも数件の死亡保険金詐欺が起きているが海外を舞台としたものは初めてだという。

平成二十一年十二月卅一日午後五時零分

夫婦で夫の死を偽装死亡 保険金目当て 韓国
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

仕事場で缶酎ハイ 酒気帯び運転で韓国人を逮捕 [犯罪]


 埼玉県警春日部署は29日道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で韓国籍で春日部市大沼の自称獣医の男(45)を逮捕した。

 春日部署の調べでは男は29日午後6時10分ごろ春日部市増富の国道16号で酒を飲んだ状態で乗用車を運転した。

 春日部署によると男は信号待ちの男性(26)の乗用車に追突駆けつけた同署員が男の呼気1リットル当たり0・2ミリグラムのアルコールを検知した。男は「仕事場で缶酎ハイ3本を飲んだ」などと供述しているという。

平成二十一年十二月廿九日午後十時十七分

仕事場で缶酎ハイ 酒気帯び運転容疑で韓国籍の自称獣医の男逮捕
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

未承認の薬を売った韓国人の薬局経営者を逮捕 [犯罪]


 日本で未承認の韓国製医薬品を貯蔵し陳列したとして警視庁新宿署は十五日までに薬事法違反容疑で東京都新宿区大久保にある清雅薬局の経営者で小平市花小金井に住む韓国籍の朴昭妍容疑者四十五歳を現行犯逮捕した。

 同署によると売ってはいけないと知っていたが儲かると思ったと述べ容疑を認めている。

 逮捕容疑は十一月廿五日販売目的で店内に厚生労働相の承認を受けていない韓国製の家庭用常備薬を貯蔵陳列した疑い。

 同署によると風邪薬ファイトゥーベンゼン生カプセルなどを一日約二十人の韓国人に販売し年間約千五百万円を売り上げたという。

平成二十一年十二月十五日

未承認の薬販売容疑 韓国人の薬局経営者逮捕 警視庁
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

喫茶店で麻雀賭博 韓国人を逮捕 [犯罪]


 埼玉県警生活環境1課などは22日、常習賭博の疑いで、韓国籍で川口西川口喫茶店キャプテン2」経営、厳元鶴容疑者(50)=横浜市中区根岸旭台=を逮捕した。

 生活環境1課の調べでは、厳容疑者は22日午後2時5分ごろ、キャプテン2店内にマージャンゲーム機3台とポーカーゲーム機6台を設置、51~71歳の客の男女3人に金を賭けさせた疑いが持たれている。

 生活環境1課によると、店は月に100万~150万円の売り上げがあった。厳容疑者は「喫茶店が儲からず金が欲しかった」などと供述しているという。

平成21年11月23日午後2時27分

喫茶店で麻雀賭博 容疑の経営者逮捕
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

酸素ボンベ背負いゴルフ場の池でボール泥棒 [犯罪]


 韓国南部の多数のゴルフ場で深夜などにコースの池に潜り、沈んでいるゴルフボールを拾っては売りさばいていた男(42)が、窃盗容疑で逮捕された。警察が13日明らかにした。

 この男性はゴルフクラブの元従業員で平成20年6月以来、ウエットスーツを着て酸素ボンベを背負い、人気のない夜中にゴルフコースの池に潜ってボールを集めていた。100万円相当の約2万6000個のゴルフボールを盗んだとされる。ボールはゴルフ練習場に1個40円で売っていた。

 警察当局は、容疑者の単独で、あるいはめいと友人と共に犯行に及んでいたとみている。共犯者とされる2人は前年9月、ゴルフボール約2万2000個を盗んだ容疑で逮捕されている。

平成21年11月14日12時24分

酸素ボンベ背負いゴルフ場の池でボール泥棒、韓国
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。